WordPress有料テーマ大事典!目的別に探せるまとめ

最終更新日 2019年6月24日

WordPress有料テーマ大事典!目的別に探せるまとめ

このページは、日本語のおすすめテンプレートが見つかるWordPress有料テーマのポータルサイトだ。

150種類以上の国産WordPressテーマの中から、価格別、業種別、機能・サービス別にオススメのWordPressテーマをまとめたページをご用意している。

あなたにぴったりのWordPressテーマが見つかりますように。

※まだリンクがないページは準備中です。あと2万年以内には完成予定!

当サイトカテゴリ一覧

すべてのWordPress有料テーマの一覧

当ページでご紹介しているすべてのWordPress有料テーマをまとめた一覧ページ。

どんなテーマがあるのかざっくり見てみたいときは、下記のページを参照されたし。

» WordPress有料テーマ135選!日本語オススメ総まとめ

価格別でWordPressテーマを見つける

  • 無料のWordPressテーマ
  • 1〜10,000円のWordPressテーマ
  • 10,000〜19,999円のWordPressテーマ
  • 20,000〜29,999円のWordPressテーマ
  • 30,000円以上のWordPressテーマ

業種別でWordPressテーマを見つける

  • ブログ・アフィリエイト向けWordPressテーマ
  • 企業・コーポレートサイト向けWordPressテーマ
  • ウェブメディア・マガジンサイト向けWordPressテーマ
  • カフェ・レストラン・飲食店向けWordPressテーマ
  • 美容室・整体院・サロン系店舗向けWordPressテーマ
  • 病院・医療機関向けWordPressテーマ
  • ECサイト向けWordPressテーマ
  • ジュエリー・ファッション・ブランド向けWordPressテーマ
  • 弁護士・税理士・司法書士(士業)向けWordPressテーマ

機能・サービス別でWordPressテーマを見つける

ブランド別でWordPressテーマを見つける

  • Diver
  • 賢威(ウェブライダー)
  • AFFINGER(スティンガー)
  • OPEN CAGE
  • Emanon
  • JIN
  • SANGO
  • THE THOR
  • TCD
  • isotype
  • DigiPress
  • LIQUID PRESS
  • Graziosoテンパーセント
  • ALPHA
  • NEW STANDARD
  • ELEPHANT
  • Minimal WP
  • HYBRID THEME
  • CRAZY WP
  • COOL THEME
  • エッジプラス1
  • BizVektor
  • CLOUD TEMPLATE
  • 穴埋め式LP作成テンプレート
  • weluka

あとがき

今回は、目的別に探せるWordPress有料テーマのまとめページを作ってみた。

どうしてわざわざこんなものを作ったのかという話だが、9割はアフィリエイトの紹介料で小銭を稼ぐためだ。

残りの1割は、こういうまとめ記事を自分が欲しかったから。

それぞれのオススメ商品をまとめた記事はいくらでも出てくるが、価格だったり業種だったり、客観的な数値や事実に基づいた目的別のまとめ記事がほとんど見当たらかなった。

あったとしても、

「いやなんでそのチョイスやねん!」

と思わず首を傾げたくなるような選定だったり。

要するに、「俺の方がよっぽどWordPressテーマに詳しいしマシな記事が書けるわ」という傲慢と偏見による産物である。

少なくともアフィリエイト報酬が高い順にテーマを並べるみたいなしょうもない選定はしていないし、そこそこ参考になるのではないかと自負している。