この記事の内容を3行でまとめると、
・ITが得意でない初心者ほど有料テーマを使ったほうがいい
・WordPress初心者を中心に「Diver」がバカ売れしている
・選ばれる理由は手厚いサポートと便利すぎる入力補助機能

 
ブログコンサルをやっていると、

「WordPressでブログをはじめてみたけど、見本のようなオシャレなデザインにならない」

「カスタマイズを勉強しようと思ったけど難しくて断念した」

なんて悩みを抱えている人が多い。

そういう悩みを持っているWordPress初心者のお客様に、ボクは決まって

有料テーマを使ってみませんか?

と提案をしている。

というのも技術的なことが得意でないWordPress初心者ほど、有料テーマを使ったほうが早く成長できるからだ。

WordPress初心者なら有料テーマで楽をしよう

WordPressの有料テーマを使う一番のメリットは、楽ができること。

WordPressは、文章を書きはじめるスタートラインに立つまでが大変だ。

初期設定をしたりデザインのカスタマイズをするのに初心者ほど時間が掛かる。

ネットで調べると”初心者でも簡単です”なんて書かれているけれど、実際にやってみたらわけがわからない。

そういってWordPressを使うのを途中で断念してしまう人さえいる。

有料テーマを使えば、スタートラインで行うもろもろの作業をショートカットして時短することが可能だ。

たとえば、

  • デザインのカスタマイズがボタンひとつでできる
  • ショートコードと呼ばれる入力補助機能がついている
  • 広告を自由に設置できるウィジェットエリアが多い
  • LP(ランディングページ)やCTA(コールトゥアクション)が簡単に作れる
  • マニュアルやサポートが充実している

など、無料テーマではなかなか受けられないメリットが有料テーマにはある。

WordPress初心者が、本来やるべきブログを書くことに集中するための手助けをしてくれるのが有料テーマだ。

Diverがバカ売れしている

国内だけでも数百種類のWordPress有料テーマがあるが、2018年から2019年にかけてバカ売れしているテーマがある。

それが「Diver」というテンプレートだ。

ボクはブログコンサルを通してさまざまなブロガーさんのブログを見る機会があり、また自分でテーマの比較記事を書いているので、WordPress有料テーマの売れ筋や評判はよく耳に入ってくる。

Diverはその中でもすこぶる評判がいい。

一昔前にブロガーを中心にOPEN CAGEのストークやハミングバード(当ブログのテーマ)が大ヒットしたけれども、そのときの勢いに匹敵するものがある。

なぜこれほどまでにDiverが売れているのか?

その理由はどうやら、Diverの大胆な特徴にあるようだ。

これまでのWordPress有料テーマの常識を覆すような挑戦的な機能やサービス。

そんなDiverの3つの特徴をご紹介しよう。

Diverが選ばれる理由1:無期限・無制限メールサポート

カフェで相談に乗る

DiverがWordPress初心者に支持されるもっとも大きな理由は、手厚いサポートだ。

Diver購入者は、無期限・無制限で直接のメールサポートを受けることができる。

しかも機能に関してのみではなく、CSSやHTMLを教えて欲しいという相談にも対応してくれるという。

これは業界でも異例中の異例だ。

通常の有料テーマは、”購入から30日間”などサポートの期間に制限がついている。

サポート範囲も、”テーマ固有の設定や機能に関する質問のみ”などとなっており、WordPressそのものに関する質問は受けつけていない場合がほとんどだ。

サポートが充実している国内のWordPressテーマといえば、購入者限定のサポートフォーラムを無期限・無制限で使うことができる「賢威(けんい)」もあるが、カスタマイズが簡単な分Diverのほうが初心者には向いているだろう。

もしかしたらCSSやHTMLという言葉は聞きなれないかもしれない。

WordPressはCSSやHTML、PHPといったプログラミング言語で作られている。

PHPをいじることはあまりないけれども、CSSやHTMLは簡単なカスタマイズをしたり文章を書くときにもよく使われるので、つまづいてしまう初心者も多い。

ただしCSSやHTMLに関する質問OKというのは、実質WordPressに関する質問は何でもOKといっているようなものなので、質問が多すぎて対応できないと判断するのが普通だ。

それだけDiverのサポート体制は非常に挑戦的なもので、買ってくれたユーザーの一人ひとりを大切にしたいという製作者の強い思いがうかがえる。

もちろんせっかくのサービスも使わなければ意味がないので、

「毎日質問するぞ!」

くらいの勢いでWordPressを勉強して、Diverのサポートを使い倒していただきたい。

Diverが選ばれる理由2:脅威のカスタマイズ性能&便利すぎる入力補助

WordPress有料テーマ「Diver」
Diverならボタンひとつで色やデザインを自由にカスタマイズできる

Diverの機能の中で一番ヤバいといわれるのが、便利すぎる入力補助機能だ。

一度使ったら、二度と他のテーマへは移れない便利さ!

という謳い文句に偽りはない。

ざっと挙げただけでも、

  • ボタン(購入ボタンなど)
  • バッジ(「注意」「おすすめ」などの小さなアイコン)
  • 囲い枠
  • 区切り線
  • アイコン
  • レイアウト(2カラム、3カラムなど)
  • 引用
  • 横棒グラフ
  • 吹き出し
  • 口コミ
  • 会話
  • ランキング
  • レビュー星
  • Q&A
  • コード(phpやcssなどをキレイに表示)
  • トグル(クリックすると開くコンテンツ)

ボタンひとつで作れる文字装飾や入力補助が、こんなにもたくさん標準装備されている。

普通はプラグインを使ったりテーマファイルにCSSを書いてカスタマイズをしないと、こういった装飾機能を使うことはできない。

さらにサイト自体のカラーやデザインも、ボタンひとつで自由に変更することができる。

パソコンやITの技術に自信がない初心者には嬉しすぎる機能だろう。

Diverが選ばれる理由3:利用者の声や評判が抜群にいい

求人広告に嘘ばかり書いて口コミサイトで叩かれるブラック企業よろしく、いくら商品ページでいいことを書いていても、実際に使っているユーザーの満足度が高くなければ意味がない。

ボクがコンサルをしたお客様の中にもDiverを使っている人がいるのだけれど、みんな口を揃えて「Diverはすごい」とおっしゃっている。

Diverを使って書いているブログも、思わずうらやましくなってしまうほどデザインが美しく、わかりやすい内容になっている。

きっとお気に入りの有料テーマと出会ったことで、ブログが成長したんだろう。

もちろん無料テーマでも使いやすいものやSEOに強いものはあるし、はじめからそんなにお金はかけたくないと思うかもしれない。

でも考えてみてほしい。

古着屋でもクレープ屋でも何でもいいが、実店舗を持ってビジネスをはじめようと思ったら安く見積もっても数百万、立地や外装・内装にこだわれば数千万〜数億円の初期費用がかかる。

しかしブログというビジネスは、初期費用がほとんどゼロに近い。

はじめに用意するのは、レンタルサーバーと独自ドメイン、そしてWordPressテーマ(テンプレート)だけだ。

WordPressテーマはお店の外観や内観のようなものなので、テーマのデザインでそのブログの第一印象が決まる。

いくら味がおいしくても、看板が傾いているホコリだらけのラーメン屋には入りたくないだろう。

リアル店舗と同じで、高級感や清潔感のあるブログには自然と人が集まる。

有料テーマを買うのはもっと慣れてからと考えているかもしれないが、むしろ文章を書くのに集中したい初心者ほどオシャレな有料テーマを使うべきだ。

あなたは、ブログを使ってどんな夢や目標を実現したいですか?

どんな目的地を目指していますか?

目的地まで普通列車でいくのか、新幹線でいくのかは、自分で選ぶことができるんですよ。

Diverを使って、超高速でブログを成長させてみませんか?

Diver(テーマ数:1)

Diver(ダイバー)は、アフィリエイトを熟知した開発チームによって制作されたハイスペックでハイクオリティなWordPressテーマだ。

多くの企業サイトへの導入実績を元に、初心者でも簡単にSEOに強いブログやサイトが作れるように最適化されている。

Diver ※NEW

HTMLやCSSは全然わからないけど本格的でオシャレなブログやサイトを作りたい初級者にはとくにDiverをオススメしたい。ボタンひとつでほとんどどんなことでも実現できるほど多機能な装飾ボタンは圧巻。一度の購入で複数サイトに利用することができ、メールサポートを回数無制限・無期限で何度でも利用できるのも魅力だ。
テーマ名 DIVER(ダイバー)
特徴 超多機能&無期限・無制限サポート付き。次世代のWPテーマ
対象レベル 初級者〜中級者
複数サイト ◯ ※1回の購入で複数サイトに利用可能
AMP ◯ ※ページ毎に設定可能
サポート 無期限・無制限メールサポート
決済方法 クレジットカード/ 銀行振込・郵便振替/コンビニ決済/BitCash/ちょコムeマネー
価格 17,980円(税込)