アフィリエイトにオススメなWordPressテーマの3つの条件

WordPressでブログやWebサイトを制作する目的はさまざまだが、アフィリエイトサイトを作るためのWordPressテーマを探している人も多いと思う。

ひと言でWordPressテーマといっても莫大な数のテンプレートが流通しているが、アフィリエイト用のテーマはどんな基準で選べばいいだろうか。

ボクは自分でもアフィリエイトをやっていて、またWordPressテーマのまとめ記事も書いているので、ふつうの人より少しだけWordPressテーマには詳しい。

そこで今回は、「ボクがもし今後アフィリエイトサイトやアフィリエイト用のミニサイトなどを作るなら」という妄想で、WordPressテーマに求める3つの条件をご紹介する。

SEOに強いというのは大前提として、その上でどんな機能やサービスを求めるかというお話だ。

もちろん絶対の条件ではないけれども、テーマ選びに迷ったらぜひ参考にしていただきたい。

複数サイトで使える(一回の購入で複数のWordPressにインストールできる)

まずはじめにチェックしたいのが、そのWordPressテーマが「複数のサイトで使えるかどうか」だ。

WordPressはオープンソースといって、WordPressを作るためのプログラムを誰でも自由に使えるように無料で公開されている。

しかもGPL(GNU General Public License)というライセンスの元で配布されているので、改変や複製、再配布についても制限はない。

つまり、本来は購入したテーマを複数のWebサイトで使用しても何も問題はないはずだ。

ところが、実際に販売されているWordPressテーマの中には、独自のルールで「1回の購入で1サイトのみ利用可能」などと、使用回数を制限しているテーマもある。

ボクは法律家ではないので複数サイトで使えないテーマを批判したいわけではないのだけれど、アフィリエイターと呼ばれる人たちは基本的に複数のアフィリエイトサイトを運営している。

月100万円稼ぐサイトを1個作るより、月10万円稼ぐサイトを10個作るほうが現実的だからだ。

▽参考リンク(著名アフィリエイターの北原孝彦さんも複数サイトの運営をオススメしている)

もちろん1サイトでバリバリ稼げるようになれば、ほかのサイトは辞めてしまってもいいかもしれない。

でも1サイトのみにこだわって稼げない時期が長く続くと、途中で挫折してしまう可能性が高い。

だから、まずは自分の知っていることをジャンルごとにサイトにして情報を発信してみて、「どのジャンルが自分に向いているのか」「どれが稼ぎやすいのか」ということを見極めていく期間がアフィリエイトには必要だ。

「絶対にひとつのサイトしか作らない」という特別なこだわりを持っている人以外は、複数サイトで利用可能なテーマを選ぶのが賢明だろう。

商品の人気ランキングや比較表、CVボタンが簡単に作れる

機能面では、商品の人気ランキングやスペックを比べる比較表が手軽に作れるテーマを選びたい。

とくに人気ランキングは、アフィリエイトに必須の機能だ。

プラグインなどで実装することもできるが、アフィリエイトは作業量がとにかく多いので、自分でやる必要のないことは徹底的に効率化したほうがいい。

もうひとつ、ショートコードで配置できるCVボタン(コンバージョン・ボタン)の種類がどれくらいあるかもチェックしよう。

アフィリエイト経験者の間ではもはや常識となっている事実なのだけれど、

バナー広告は売れない。

画像やイラストでキラキラしていて一見ユーザーの興味を引きそうなものだが、実際には売り気が強すぎてほとんどクリックされないという。

かといって文字だけの簡素なリンクだと目立たなすぎる。

では広告は何を使えばいいのか。

正解は、CVボタンだ。

▽参考リンク(CVボタンというのはこんなボタンです)
[btn class=”simple”]CVボタンのサンプル[/btn]

[btn class=”rich_yellow”]CVボタンのサンプル[/btn]

[btn class=”lightning big”]CVボタンのサンプル[/btn]

ボクのブログでもよく使っているが、実は自分では何もしていなくて、ただテーマに搭載されているボタンのショートコードを書いているだけだ。

自分でプログラムを書いて作ろうと思ったら相当面倒くさいので、これは本当にありがたい機能。

ショートコードでCVボタンを設置できる機能がついていて、かつボタンの種類が豊富なテーマを選べば、アフィリエイトが捗ることは間違いない。

アフィリエイト経験者が制作している

実はこの条件が一番大切なのではないかと思っている。

アフィリエイトでバリバリ稼ぐエンジニアなんて人種も世の中にはいるらしいが、基本的にエンジニアとセールスマンは別の生き物だ。

だからテーマの製作陣に、アフィリエイトである程度稼いだ経験のある人間がいるかどうかはチェックしたほうがいい。

つまり、そのテーマが「アフィリエイターの視点で作られているかどうか」が問題だ。

見た目には大差なくても、アフィリエイトに理解のない製作者のテーマだと、細かい部分の使い勝手やサポート面で不満が出てくるかもしれない。

それからサポートの話になると、やはり日本で制作された日本語のテーマを選ぶのがいいだろう。

海外にしかサポート窓口がないともしものときの不安があるし、広告の配置なども含めて日本語で文章を書くことを前提に作られているので、あとから自分でカスタマイズする手間も省ける。

たとえばこのブログではハミングバードというテーマを使っているが、製作者の矢野さんの手厚いサポートがあるおかげで、滞りなくブログを運営できている。

やっぱり長く使う上で「誰が作ったか」というのは大切な基準なのだ。

アフィリエイトにオススメなWordPressテーマ

最後におまけとして、現在販売中のWordPressテーマの中で、上記3つの条件を満たすテーマをいくつかご紹介しておく。

要するに、ボクが次に購入する予定の候補たち。

どれも甲乙つけがたい魅力的なテンプレートだ。

WING(AFFINGER5)※NEW

AFFINGER(アフィンガー)は、アフィリエイトで稼ぐことに特化したWordPressテーマだ。

数あるWordPressテーマの中でも絶大な人気を誇るSTINGER(スティンガー)がベースに、STINGER制作者のアフィリエイトノウハウを詰め込んだアフィリエイター専用テーマ。

SEOに強くカスタマイズしやすいSTINGERの強みはそのままに、アフィリエイトに便利なランキングやLP機能が追加され、テーマ管理画面では100項目以上の細かな設定が変更できるようになった。

自分でHTMLやCSSを書かなくても本格的なアフィリエイトサイトを制作可能な、初心者から上級者まで満足できるWordPressテーマに仕上がっている。

[aside type=”boader”]
[colwrap]
[col2]WordPressテーマ 「WING(AFFINGER5)」
[/col2]
[col2]テーマ名
WordPressテーマ 「WING(AFFINGER5)」

価格
14,800円(税込)

コンセプト
STINGER至上最強。
「稼ぐ」に特化したテンプレート
[/col2]
[/colwrap]

[btn class=”lightning big”]WordPressテーマ 「WING(AFFINGER5)」[/btn]
[/aside]

Diver(ダイバー)

「Diver」(ダイバー)は、アフィリエイトを熟知した開発チームによって制作されたハイスペックでハイクオリティなWordPressテーマだ。

多くの企業サイトへの導入実績を元に、初心者でも簡単に使えるように最適化されている。

一度の購入で複数サイトに利用することができ、メールサポートも回数無制限・無期限で何度でも利用することができる。

[aside type=”boader”]
[colwrap]
[col2][/col2]
[col2]テーマ名
Diver(ダイバー)

価格
17,980円(税込)

コンセプト
ハイスペックで、ハイクオリティを保証。
一度使ったら二度と離れられない、
本気のWordpressテーマ
[/col2]
[/colwrap]

[btn class=”lightning big”]WordPressテーマ「Diver」[/btn]
[/aside]

JIN(ジン)

「JIN」(ジン)は、CrossPiece(クロスピース)が制作・販売するWordPressテーマだ。

アフィリエイターとして著名なひつじ氏のアフィリエイトSEO対策のノウハウを集約させ、ATLAS開発者の赤石カズヤ氏の協力によって完成した。

ボタンひとつでデザインを切り替えられるのでWordPress初心者の方にもやさしく、ランキングやボタンなど収益化に特化した機能を多数搭載している。

[aside type=”boader”]
[colwrap]
[col2][/col2]
[col2]テーマ名
JIN(ジン)

価格
14,800円(税込)

コンセプト
アフィリエイトのノウハウが
凝縮されたWordPressテーマ[/col2]
[/colwrap]

[btn class=”lightning big”]WordPressテーマ「JIN」(ジン)[/btn]
[/aside]

賢威(けんい)

賢威」は、WEB担当者のバイブル『沈黙のWebマーケティング』『沈黙のWebライティング』でお馴染みの松尾茂起氏率いる株式会社ウェブライダー(株式会社SEMライダー)が制作・販売するWordPressテーマ&SEOマニュアルセットだ。

SEOに強いWordPressテーマ=「賢威」というくらい人気のテンプレートで、2007年1月の発売以来9年以上にわたり2万人以上のユーザーが選んできた大ベストセラー。

付属のウェブライダー式SEOマニュアルは、量も質も並みの書籍では話にならないほどのコンテンツで、マニュアルを手に入れるためだけに賢威を購入する人もいるほど。

常にバージョンアップをくりかえし、人気が衰えるどころか圧倒的な実績と信頼でWebマーケティング業界で不動の地位を確立している。

[aside type=”boader”]
[colwrap]
[col2]

[/col2]
[col2]テーマ名
賢威(けんい)

価格
24,800円(税込)

コンセプト
2万人がえらんだSEOに強いマニュアル&テンプレートセット
[/col2]
[/colwrap]

[btn class=”lightning big”]WordPressテーマ「賢威」[/btn]
[/aside]

BRIDGE(ブリッジ)

「BRIDGE」(ブリッジ)は、TCD(株式会社デザインプラス)が制作・販売するWordPressテーマだ。

TCDのテーマは、インパクトのある美しいデザインが特徴。

ブログからアフィリエイト、サロン、ショップ、コーポレートサイトまで、高機能なテンプレートが揃っている。

また販売テーマの種類は群を抜いていて、国内最大級のシェアを誇る。

[aside type=”boader”]
[colwrap]
[col2][/col2]
[col2]テーマ名
BRIDGE(ブリッジ / TCD049)

価格
19,800円(税込)

コンセプト
安定的に売上が爆発する
アフィリエイトサイトを作る
WordPressテーマ

特徴
・売れ筋ランキングコンテンツ
・レビュー詳細、スペック表機能
[/col2]
[/colwrap]

[btn class=”lightning big”]WordPressテーマ「BRIDGE」[/btn]
[/aside]

まとめ

これだけの条件をつけると、残念ながら無料WordPressテーマの中には理想のテーマは見当たらない。

有料テーマにしても、たとえばボクの書いたまとめ記事では現在129個のテンプレートを紹介しているが、3つの条件を満たすテーマはほんの一握りだ。

あとは好みの問題なのだが、もし気に入ったテーマの価格がネックになっているなら、迷わず買ったほうがいい。

WordPressのテーマなんて、高くても2〜3万円の世界だ。

リアルのビジネスで店舗を出そうと思ったら何千万円という費用が掛かるわけで、それに比べたらほとんどタダみたいなもの。

初期投資がほとんど掛からないのがアフィリエイトの魅力なのだから、それくらいは投資して然るべきだし、もしそれすら出せないなら、アフィリエイトなんてやる前にアルバイトでもしてお金を貯めたほうがいい。

▽関連リンク
完全版!WordPress有料テーマ129選(日本語のオススメ総まとめ)