Chromebookのデュアルディスプレイが便利すぎる/流浪な働き方への憧れ/A8.netのインフラエンジニアはいかが?

父から、モニターが届いた。

教師である父は、本とパソコンだけには投資を惜しまない人で、家には常に最新のパソコンが装備されている。それで最近また新しいパソコンを買って、以前使っていたNECのタワー型パソコンが余っているというので、それならばとこちらに送ってもらった。

モニターを使って何をしたいのかと言えば、Chromebookのデュアルディスプレイを試してみたかったのだ。HDMIケーブルを接続するだけで簡単に表示できる上、ミラーリングや、ドッキングモードも備えている。ドッキングモードというのは、HDMIケーブルを繋いだ状態でChromebookを閉じ、外部のキーボードに接続すると、まるでデスクトップパソコンのように使うことができるモードだ。そうでなくても、例えば大きいディスプレイのほうで映画に集中したいときに、Chromebookのほうは閉じてモニター側だけ動作させることもできる。

届いたモニターは、NECの23型だ(F23W1A)。だいぶ年季が入っていて足の部分は変色しているが、ディスプレイ自体はキレイなままで、非常に満足している。ブログを書く際にも、文章を書く画面と調べ物をする画面を分割できるので、すこぶる効率がいいのである。そのうちもうひとつディスプレイを買い足して、トリプルディスプレイにするのもいいかもしれない。

今日は仕事が休みで、ITエンジニアとしてのキャリアプランについてぼんやりと考えていていた。

昨日の記事で少し触れたが、ITエンジニアの仕事はプロジェクト単位で動くことが多い。つまり、ひとつの会社にとどまらず、色々な場所で働けるということである。ボクはこの働き方がずいぶん気に入っている。

以前は水(ウォーターサーバー)の営業をしていたのだが、北は青森から南は宮崎まで、主に客を騙しやすいまだウォーターサーバーのことを知らない人が多い地方都市を中心に全国各地で売り歩いた。ノルマもあるし決してラクな仕事ではなかったが、旅行気分で楽しかった。ブロガーになったのだってトラベルブロガー的な働き方に憧れたからで、やっぱりボクは一点にとどまってパソコンの前でじっとしているよりも、流浪な働き方のほうが性に合っているようだ。

まだどんな仕事をするのかもわからず手探りな状態ではあるが、海外や地元も含めて、色々な土地を巡りながらlocation freeな働き方を実現できればこれほど楽しいことをないだろう。もし海外で働くとすれば英語は必須だ。英語を話すというのは本望ではなかったしすっかり遠のいてしまったのだけれど、たまたま英文科を出ているし、狂ったように英語を勉強していた時期もあるので、人よりはいくらかアドバンテージがある。5年後、10年後に備えて、英語の勉強を再開してみるのも、いいかもしれない。

色々な求人を眺めていて、ひとつ気になる広告を見つけた。

A8.netを運営する株式会社ファンコミュニケーションズのエンジニア求人広告である。

A8.netが技術スタッフを募集中

A8.netはボクも利用していて、というかボクのブログ収益の8割はA8.net経由なので、同社に対してはかなり好感を持っている。さらに気になったのは、募集要項の中にこんな文面を見つけたからだ。

【歓迎するスキル・経験】

OS、ミドルウェアの知識
DB、SQLの知識
AWSなどクラウドの知識
VMware(vCenter)の知識・経験
Linuxサーバー上で動作するバッチやシェルの開発・運用経験
アフィリエイトサイトの運営経験など(個人・業務問わず)

応募のポイント
ブログやGitHubなど、技術活動が見える方は特に歓迎します。
面接では今後どのように成長していきたいかを是非お聞かせください。

これまでたくさんの企業に面接に行ったが、普通の会社は情報セキュリティの観点からブログは好まない場合が多い。IT系だと歓迎されることもあるのだが、アフィリエイトに関しては微妙なところである。

ところがファンコミュニケーションズは、ブログもアフィリエイトも歓迎している。ASPなのだから当然と言えば当然なのだが、アフィリエイトというとどうしても後ろめたい気持ちがあり、リアルビジネスとは相性が悪い印象だったのでこれは意外だった。

自分が気に入っていつも利用しているサービスに関われるとしたら、それは精神的にも大変喜ばしいことだ。ファンコミュニケーションズで働いてもアフィリエイトや副業を継続できるのかは不明だが、ここを目指してキャリアを積んでいくのも悪くないかもしれない。

————————–
ニシムラ・ケイイチの詳しいプロフィールとお問い合わせはこちらからお願い致します。
お問い合わせ

ブログ更新はTwitterにてお知らせしております。ぜひフォローしてください!
@nissy421