ドメインを取得しよう!ムームードメインの申し込み手順はこちら

ムームードメイン

こんにちは、ニシムラ(@nissy421)です。

前回は、サーバーの特徴とXサーバーの申し込み手順を解説しましたね。

WordPressのサーバーって?エックスサーバーの申し込み手順

2017.11.05

今回は、ドメインとはどんなものなのかをなるべく専門用語を使わずにわかりやすく解説していきます。ムームードメインの申し込みまで一緒にやっていきましょう。

■ブログ無料講座の目次はこちら
無料ブログ講座(入門編)-これからブログをはじめるあなたへ

ドメインって何?

ドメイン(domain)というのは、簡単にいうとあなたのブログやWebサイトの住所のようなものです。ドメインを決めることによって、あなたのブログがインターネット上のどこにあるのか、その場所を特定することができるんですね。

本来、インターネット上の場所を表すのにはIPアドレスが使われます。IPアドレスというのは192.168.32.254のような数字のことで、パソコンやサーバーなどの機器ごとに固有のIPアドレスが決められています。

たとえばあなたのブログがAというサーバーにあるとします。すると、インターネットを使ってブログを見るためには、サーバーAの場所を探して接続する必要があるんですね。

その場所を特定するために、サーバーAには192.168.54.76のような固有の番号(IPアドレス)が決められていて、この番号にアクセスすることであなたのブログを表示することができるんです。

でもこの数字、コンピュータにとってはわかりやすいんだけど、人間にとってはちょっと覚えづらいですよね。電話番号と同じで、数字が1つズレただけでもアクセスできないし、全部のブログやWebサイトの番号を覚えておくのは現実的ではありません。それにもしIPアドレスが変わってしまったら、やっぱりブログにアクセスできなくなってしまいます。

そこで、IPアドレスを人間にとってもう少しわかりやすいアルファベットなどの表現に変えて使いやすくする技術が開発されます。

これが、ドメインなんです。

※ちなみに覚える必要はありませんが、ドメインはDNS(Domain Name System)というプロトコルを使って変換されています。

ドメインは、好きな英数字の文字列を指定することができます。

たとえばボクのブログだと、

https://keiichinishimura.com

がURLです。

この中で、

keiichinishimura

の部分(セカンドレベルドメイン)は自分で好きな文字列を決められます。ただし会員登録のIDなどと一緒で、ほかの誰かがすでに使っていたら使うことはできません。

あと最近はたとえば、

https://ケイイチニシムラ.com

のように日本語も指定できるのですが、色々とデメリットが多いのではじめはなるべく英数字を指定するようにしましょう。

.com

の部分(トップレベルドメイン)は、いくつかの決められた種類の中から自分の好きなドメインを選ぶことができます。.comのほかにも何百種類もあるのですが、.jp.netはとくに有名です。

基本的には好きなモノを選べばいいのですが、ひとつだけ注意点があります。ドメインにははじめに払う1年間の利用料(100円~3000円程)の他に、毎年の更新料がかかります。それで更新料はドメインによってマチマチで、なかには1年目は100円だけど、2年目は30,000円なんてドメインもあるんですね。

だからよっほど特別なこだわりがなければ、.com、.net、.jpの中から選ぶのがオススメです。

安くドメインを取得するならムームードメインがオススメ

ドメインはドメイン取得代行業者(レジストラ)を通して取得します。それでドメインを提供している業者によって値段やサービスも違うのですが、ボクのオススメはムームードメインです。

ムームードメインは、GMOペパボ(前株式会社paperboy&co.)という上場企業が運営しています。2004年からドメイン代行サービスを提供している歴史のある会社で、ロリポップという格安レンタルサーバーのサービスも提供しています。

ムームードメインの特徴は、ドメイン取得料金が比較的安いこと。よくキャンペーンをやっていて、ときには初年度30円で使えるドメインもあるんです。

歴史があるので取り扱っているドメインの種類も豊富ですし、月50円でドメインのメールアドレスを作ることもできます。(たとえば当ブログのドメインなら◯◯@keiichinishimura.com)それにドメインの買い取りサービスも行っているので、いらなくなったドメインは売ることもできるんですよね。

ムームードメイン以外であれば、グループ会社のGMOインターネット株式会社が提供するお名前.comも人気ですね。

もしエックスサーバーを使っているなら、同じエックスサーバー株式会社が提供しているのエックスドメインを使えば一括で管理できて便利ですよ。

ムームードメインの取得手順(PCでの申し込み)

それでは、一緒にムームードメインを取得してみましょう。

ムームードメインの申し込み手順

まずはムームードメインの公式サイトにアクセスして、検索ボックスに好きな文字列を入れて”検索“ボタンを押します。

すると、その文字列で取得することのできるドメインの一覧が出てきます。取得可能なドメインはブルーで”カートに追加”と、すでに誰かが使っているドメインにはグレーで”取得できません”と書かれていますね。料金が赤い文字で書かれているのはキャンペーン中で安くなっているドメインです。

この中から好きなものを選びます。今回は、

kanojogahoshi.net

を取得してみましょう。

ムームードメインの申し込み手順

kanojogahoshi.netの”カートに追加“ボタンを押すと、確認ページへ移動します。つづけて”カートへすすむ“ボタンを押しましょう。

新規登録

ムームードメインの申し込み手順

次にログイン画面へと移動します。ムームードメインへの登録が初めての場合は、右側の”新規登録“ボタンを押しましょう。

ムームードメインの申し込み手順

ムームーIDの登録画面に移動します。

  • ムームーID(メールアドレス)

  • パスワード(8文字以上)

を入力して、”内容確認へ“ボタンを押しましょう。

ムームードメインの申し込み手順

入力確認画面へ移動します。

IDとパスワードの内容に誤りがないことを確認したら、”ユーザー登録“ボタンを押しましょう。

ドメイン設定

ムームードメインの申し込み手順
ドメイン設定の画面に移動します。

まずドメイン設定の

  • WHOIS公開情報

これは”弊社の情報を代理公開する“を選びます。

WHOISというのはWho is、つまりそのドメインを誰が使っているのか検索できるインターネットの機能(プロトコル)です。WHOISに登録されている住所や氏名などの情報は、世界中の人が自由に閲覧することができます。

ドメイン取得業者ではWHOISの”代理公開“というサービスを提供しています。WHOISに取得業者の情報を代わりに登録してくれるんですね。個人情報を公開するのは不安もあるため、個人で使う場合には代理公開を選ぶようにしましょう。

  • ネームサーバ(DNS)

これは使うサーバーによって変わるのでとりあえず”ムームーDNS“でOK。あとで変更します。

同時申し込み(10日間無料お試し)

  • ロリポップ!レンタルサーバー

同じGMOペパボが運営するロリポップのレンタルサーバーを同時に申し込む場合にはチェックを入れます。エックスサーバーを利用する場合には不要です。

ムームーメール

  • ムームーメール契約

ドメインのメールアドレスを使いたい場合には、ここにチェックを入れてムームーメールを契約します。ただしロリポップやエックスサーバーなどのレンタルサーバーを使う場合は、無料でメールサービスがついているので不要です。

お支払い

ムームードメインの申し込み手順
  • ドメインの契約年数

ドメインの契約年数を決めます。1年ずつ更新してもいいのですが、複数年契約のほうが割引があってお得です。もしブログを長く続けるつもりなら複数年契約を選びましょう。

  • お支払い方法

お支払い方法を決めます。

ムームードメインの申し込み手順

支払い方法は、クレジットカード決済、おさいぽ!決済、コンビニ決済、銀行振込、Amazon Payの中から選ぶことができます。

ドメインやサーバーの支払いはできればクレジットカードがいいですよ。ボクは以前コンビニ決済にしていてたら、知らないうちに契約期間が終了していたんですね。

ギリギリ復旧できたのですが、ドメインを取り戻すのに1万円近く取られました。ドメインによっては2万円以上掛かるそうなので、心配な人はクレジットカード決済の自動更新がオススメです。

コンビニ払いの場合はどのコンビニを使うかの選択、銀行振込の場合は口座番号を登録するフォームがあらわれるのでそれぞれ入力しましょう。

  • クレジットカード情報

クレジットカード決済を選択した場合は、クレジットカード情報を入力します。

クーポン

もし割引のクーポンをお持ちならここに入力しましょう。

自動更新設定

契約の自動更新の設定をします。先ほど書いたように知らないうちに契約が終了したら悲惨なことになります。コンビニ決済以外の方はこちらもチェックを入れておきましょう。

ムームードメインの申し込み手順

すべて入力が終わったら、”次のステップへ“ボタンを押してユーザー情報の入力へ進みます。

連携サービス

ムームードメインの申し込み手順

連携サービスの広告が出てきます。今回は不要なので無視して下までスクロール。”次のステップへ“進みましょう。

ユーザー情報入力

ムームードメインの申し込み手順

ユーザー情報を登録します。入力する項目は、

  • 名前(漢字)

  • 名前(ローマ字)

  • 性別

  • 生年月日(年 / 月 / 日)

  • 郵便番号

  • 都道府県

  • 市区

  • 市区(ローマ字)

  • 町村

  • 町村(ローマ字)

  • 番地

  • 建物名・部屋番号

  • 建物名・部屋番号(ローマ字)

  • 電話番号

入力が終わったら一番下の”次のステップへ“ボタンを押します。

内容確認

ムームードメインの申し込み手順

最後に内容確認画面に移動します。問題がなければ利用規約のチェック欄にチェックを入れて、”この内容で申し込む“を押します。

これで申し込み作業はすべて終了です。おつかれさまでした。

ABOUTこの記事をかいた人

ニシムラ・ケイイチ

ブロガー | Webライター | 九州男児 | 立教大学中退| 好き→猫、旅、読書 | 趣味で文系エンジニア | 夢はおっぱい | 童顔だけどオッサンだもの | 美しい言葉や素敵な文章が集まる日本一のブログを目指して、心震わす珠玉の読み物をあなたに。詳しいプロフィールやお仕事のお問い合わせはこちら⇒ ニシムラ・ケイイチのプロフィールとお問い合わせのページ