最近、マネーの虎に出演していた虎たちのYouTubeでの活動が目立ってきている。

元ソフト・オン・デマンド代表の高橋がなり社長は「人生相談チャンネル」をはじめ、教育業界の異端児こと株式会社MONOLITH Japan代表取締役の岩井良明社長は「就活の虎」というチャンネルを配信している。

岩井社長の就活の虎チャンネルの見どころは、次々と出演するマネーの虎を賑わせた名物社長や志願者たちだ。

社長側ではこれまで、冷徹な虎こと南原竜樹社長なんでんかんでん川原ひろし社長外食虎塾を運営中の安田久社長、紅一点の尾崎友俐社長、作家として活動中の臼井由妃社長の5人が出演。

志願者側で出演しているのは主に投資に成功した人や人気が高かった人で、ロマンドロール(フランスロール)の長谷部さん家具職人の菊野さんデリキムチのキムさんパソコン救急バスターズの黒澤さんロッカーの懐永さんなどが登場し当時の思い出話に花を咲かせている。

まだ出演していない社長や志願者にもオファー中だそうで、マネ虎ファンにはたまらないチャンネルだ。

個人的には岩井社長と貞廣社長が殴り合いをした話や、NYでカウンセリングレストランをやりたいといっていた青年のその後の話などは興味深かった。

そんな岩井社長のチャンネルで、マネーの虎が復活するらしい。

マネーの虎が復活!?現代版は虎のキャラクターが凄い

もしかしたら若い世代の中にはマネーの虎を知らない人もいるかもしれない。

ざっくりいえばマネーの虎は投資してほしい志願者と投資したい虎をつなぐドキュメント番組だ。

ウィキペディアによれば2001年10月から2004年3月まで放送された。

一時はゴールデンタイムにも進出し、日本での放送終了後も各国でリメイクされたほどの人気番組だった。

放送内容には賛否があったが、社長や志願者のその後は今なお注目され根強いファンも多い。

2001年といえば18年前。ボクが15歳のころだ。

正直、リアルタイムで見ていたのかどうかはよく覚えていない。

でも投資金で自宅を購入しようとした讃岐うどんの志願者なんでんかんでんのラーメンをマズいと言い放った元子役の志願者(※正確にはマズいではなく”うまいと思わない”)のことの印象は強烈でいまだ鮮明に思い出すし、ネット上にあがっている動画は何度見たかわからない。

日テレオンデマンドで配信されれば速攻で契約するのに。

そんな人気企画のマネーの虎が、どうやら復活するらしい。

復活といっても地上波ではないようだ。

“らしい”とか”ようだ”しかいえないのはまだ詳細がほとんど明かされていないからだ。

かろうじて下の動画で、”4月1日からはじまる現代版マネーの虎“の内容について少しだけ明かされている。

  • 4月1日から放送される
  • 4月1日からの特別版は4本連続放送(通常は3本)
  • 本家とは違うテイスト
  • 岩井社長は当時の吉田栄作さんの役回り(MC)
  • 5人の虎のキャラクターが凄い
  • すでに10人ちょっとの虎(社長)が決まっている
  • 虎の募集は年収に制限はない(投資するお金はないと困る)
  • 志願者のプレゼンは紙の資料だけOK(パワポとかは無し)
  • とにかく1本目は物凄く面白い
  • 虎の面々にサプライズあり
  • 1話ずつにサプライズがある
  • 志願者に物凄いサプライズがある
  • 虎も志願者も絶賛募集中
  • 4月1日にチャンネル名が変わる(新しい元号に合わせた名前になる)

やっぱり肝心なところは一切明かされていない。

いずれにせよあと2日後には明らかになることだ。

追伸、マネ虎に出てほしい人たち

マネ虎復活は待ち望んでいた人も多いんじゃないでしょうか?

ホントに楽しみですねえ。

個人的には与沢翼さん小玉歩さんなどバリバリに怪しいネットビジネス系の虎と、そういうのが大嫌いそうな岩井社長の絡みが見てみたいです。

そういえば与沢さんと南原社長は動画で対談していたことがあったっけ。(今確認したらYouTubeにあった対談動画はもう残っていないみたいです)

南原さんといえば2016年にも南原ビジネスアカデミーというチャンネルで、現代版マネーの虎のダイジェスト版だけ流れていたこともありましたねえ。

あるいは「虎はレベルが低い」とボロクソに叩いていた堀江貴文(ホリエモン)さんも虎にピッタリだよなあ。

ボクもブロガーとして志願者で出演すればいい宣伝になりそうだが、いまのところ肝心の企画がまるで思いつきません。

クラウドファンディングが主流の現代で、18年前に流行った番組ははたして受け入れられるのか?

要チェックです。