こんにちは、ニシムラ(@nissy421)です。

7月2日月曜日は文京区でクラブの練習に参加してきました。

ゲーム練習の結果は3勝2敗。

こちらのクラブに参加してからはじめての勝ち越し。

でも内容はあまりいいとは言えないんですよねえ。

サービスエースだけに頼った戦い方では上位には上がれない

今回の試合のどこが良くなかったのかといえば、サーブに頼りすぎていたことです。

最近、下回転が切れるようになってきて、あきらかにサービスエースを狙った、3球目の展開をまったく考えていないサーブの組み立てをしてしまいました。

なかでもよく使ったのがフォア側への長い下回転サーブ。

ドライブをネットに引っ掛けさせるためのブチ切れのサーブです。

そこにナックルを混ぜて浮いた球をスマッシュ。

たしかに相手が初中級者ならまず返ってこないので得点源になるのですが、相手が一定以上のレベルになるとほぼほぼ返ってくるようになります。

ところが、こちらは返ってこない前提でサーブしているので、返球に対してまるで対応できないんですよね。

それで慌てて短い下回転を出すと、今度は回転を利用したエグいツッツキが返ってくる。

サーブ効かない→むしろエグいレシーブ返ってくる→何もできない→ボロ負け。

何もできずに一瞬で負けてしまう最悪のパターンにハマってしまいました。

ゲーム練習はあくまで練習なのだから、目先の勝ち負けよりも大切にしなくちゃいけないことがあるんですよね。

一人でもできるサーブ練習に費やすより、普段練習している3球目のパターンやラリーの展開を実践する場にしたほうが、ゲーム練習はずっと有意義になるはず。

というわけで、次の練習会では勝ち負けよりも勝ち方にこだわって練習してこようと思います。