こんにちは!西村(@nissy421)です。

今日はポッキーの日ですね!

何かポッキーにまつわる話を書こうかと思ったのですが、残念ながら何にも思い浮かびません(笑)

そういえば最近、お菓子をちょくちょく食べるようになりました。

よく食べるのは、つぶグミ、ラムネ、カラムーチョチップス・・・。

お酒を飲んでいた頃は甘いものはほぼ食べなかったのですが、食生活も少しずつ変化しているようです。

ところで、目標は紙に書いていますか?

実は昨日、額縁を買ったんです。

Amazonで1000円もしないやつです。

何のために買ったのかといえば、目標を目に見える場所へ貼るため。

今こうやって文章を書いているモニターのすぐ横には、目標が入ったA4サイズの額縁が立てかけてあります。

事業計画と題して、仕事や人生でこうなっていたいという自分の姿を書いています。

ポイントは、過去形もしくは現在進行系で書くこと。

営業のテクニックで、買ってもらった前提で話をするとうエグい手法があるのですが、叶った前提で書くことで自分に暗示をかけるんです。

たとえば私の額縁には、

・私の月収は100万円です。

・私は全国各地に呼ばれて講演会を開催しています。

・私は本を出版しました。

のような目標が10個掲げられています。

下の方には、行動指針も書かれています。

生き方に関する、ゆずれない条項(ミッションステートメント)です。

・明るい言葉を発していますか?

・他人を幸せを口にしていますか?

・あなたが通った後に、笑顏の花が咲く道を歩いていますか?

・明日死んでも後悔しませんか?

・あなたの記事を読んだ人(商品を買った人)は、かっこよくなれますか?

さらに、目標を毎日ノートに書くようにしています。

目標を、どれだけ深層心理の深い部分に落とし込めるか。

スピリチュアル的な話に聞こえるかもしれませんが、私は実際に何度も「目標を深い部分に落とし込む」ことでそれを実現しているので、再現性の高い人生のノウハウだと思っています。

あなたも目標を紙に書くことからはじめてみませんか?

※この記事は、2018年11月11日に発行されたメルマガのバックナンバーを、ブログでも読みやすように編集し掲載しています。メルマガ(無料)の購読は下記よりお申し込みください。