こんにちは!西村(@nissy421)です。

本日は朝から一仕事して参りました。

今は朝の11:23分なのですが、おそらくこのメールは夕方くらいに届いているんじゃないでしょうか?

正直、迷っているんですよね。メルマガの配信時間。

朝がいいのか、夜がいいのか。

私はメールマガジン購読用のGmailアドレスを持っているのですが、朝派の配信者さんも夜派の配信者さんも両方いらっしゃいます。

朝の7〜9時くらいと夜の18〜20時くらいが多い印象です。

朝メールをお送りして、

「今日も一日がんばりましょう!」

とエールを送るのもいいなあと思うんです。

反対に昼間のお仕事が終わって落ち着いてからお送りするのもアリかな。

個人的には朝送れば自分もやる気になるし時間の区切りになるのですが、

朝はドダバタしていて送れないリスクがあるんですよね。

とはいえメールって書き溜めるものでもないじゃないですか。

迷うといえば、ブログとメルマガの使い分けも悩ましいところです。

たとえば三浦孝偉さんなど情報発信やネットビジネス系の方たちは、メルマガで書いた内容をそのままブログやFacebookにコピペするのが常識になっています。

たしかに読んでいる層が違うので同じ内容でも構わないとは思うのですが、なんだかなあ〜。

反対にブロガーや物販アフィリエイター系の人たちは、別コンテンツを配信していることが多いです。

たとえばNo Second Lifeの立花岳志さんも、ブログとメルマガを完全にわけています。

親指シフトというタイピング技術を駆使して月間100本以上ブログを書く豪腕なのですが、メルマガでは300〜500文字くらいのごく短い日記をほぼ毎日配信しているんですよ。

両者は、中心に据えている媒体が違うんですよね。

ネットビジネスではコアの媒体はメルマガですが、ブロガーのコアの媒体は当然ブログですから。

コアの媒体というのは、マネタイズポイントと言い換えてもいいかもしれません。

ではどちらのメルマガが読み応えがあるのかと、コピペ組なんですよ。

「両立するなら質を犠牲にせざるを得ないのだろうか?」

というのが、目下の悩みです。

今日はネットビジネス系の話題もありましたが、どうでしょうか?

イメージがあまりよろしくないのでブログでは極力話題を出さないようにしているのですが、一定の距離は保ちつつしっかりウォッチはしているんですよ。

セールスレター(売れるブログ記事)の勉強にはもってこいだし、やっぱりブログやアフィリエイトも含めインターネットビジネス系の情報は本よりWeb、Webよりメルマガが早いですからね。(というか本が出た頃には遅すぎるくらい。本はどちらかといえば根本のマインドを学ぶのに役立ちます)

商材(オファー)としては、最近だとYouTubeで稼ぐ系が多いです。

一昔前だとテレビや2chのコピペ動画で稼ぐ系の教材が主流でしたが、そういう低品質なアカウントがどんどん削除されはじめて、きちんと撮影した(顔出しなしの)動画制作を教えるのが流行っているようです。

そのうちYouTubeもはじめたいですねえ。

※この記事は、2018年11月6日に発行されたメルマガのバックナンバーを、ブログでも読みやすように編集し掲載しています。メルマガ(無料)の購読は下記よりお申し込みください。