いよいよWordPressのメジャーアップデートがありましたね。

WordPress5.0(Gutenberg)。

今回は、エディタなどが大幅に新しくなっているようです。

新しいのが出たら早速使ってみたい気持ちはわかるのですが、ちょっと待ってほしいんですね。

今回はメジャーアップデートなので、いつものマイナーアップデートとは別物です。

iPhone6→iPhone8に変わるくらい大きなアップデートですから、更新した途端に何が起こるかはやってみないことにはわかりません。

バグが起こったり、最悪画面が真っ白になることだってありえます。

実際、WordPressテーマのJINを使っているブログでは、装飾の一部が使えなくなるなどの不具合が報告されているようです。

このメルマガを読んでいるみなさんはそれぞれお好みのテンプレートを使っていると思いますが、まずは各テーマ販売元のアップデート情報を確認しましょう。

エックスサーバーを契約している人なら、ドメインを1つ無料で提供されているはずですから、そちらに同じテーマをインストールして、WordPress5.0を使って動作確認をしてみるのもいいでしょう。

いずれにしろ、個人的には少し様子を見るのをオススメします。

流行りのスマブラやプレステミニのように発売日に手に入れなくても、困ることはありませんので。

いの一番に更新して、バグをブログのネタにする勇者になるのも面白いかもしれませんが、大型アップデートのときには、エンジニアなど玄人のみなさんの出方を伺ったほうが安心かと思います。

今回のアップデートについて、鈴木こあらさんが関連するブログを書いていたので、お時間のあるときにぜひ読んでみてください。
https://suzukidesu.com/wordpress-ccopysite/

※この記事は、2018年12月8日に発行されたメルマガのバックナンバーを、ブログでも読みやすように編集し掲載しています。メルマガ(無料)の購読は下記よりお申し込みください。