芸能人は歯が命ですが、アフィリエイターはキーワードが命です。

昨日はZoomを使ってWさんのブログ相談をさせていただきまして。

SSL化を一緒にやって、アフィリエイトについてお話したりしました。

ものすごく感謝いただけて嬉しいんですが、人の環境で設定をいじったりするのって貴重な経験なんですよねえ。

気づきも多いし、なんといっても緊張感が違いますから(笑)

こちらこそ感謝です。

昨日の気づきとして「検索順位チェックツールをうまく活用できていない」のがわかりました。

WさんはGRCを使っているんですが、1語キーワードを登録していたんですね。

結構なビッグキーワードも含まれていて、(無料で使える)10個のキーワードはほぼ順位がついていませんでした。

GRCのような検索上位チェックツールには、上位表示を狙っている「3語キーワード」を登録しましょう。

2語・3語を登録してこそGRCが活きてきます。

× パソコン

○ パソコン 安い おすすめ

ポイントは、まず軸になる2語キーワードを決めることです。

成約につながりそう(=そのキーワードで検索する人の購入意欲が高そう)なキーワードを選びます。

あとは競合が強すぎるキーワード、たとえばクレジットカードや保険など法人が参入しているキーワードは避けましょう。

なるべくニッチで、かつ検索ボリュームがある程度見込めるワードを選びます。

軸になる2語キーワードが決まったら、その2語に実際に検索されている1語を絡めて3語キーワードにします。

まずは1つだけ3語キーワードを決めて、そこで1位をとるための記事を書きます。

次は同じように、軸になる2語に別の1語を絡めて3語キーワードにして1位をとる。

さきほどのパソコンの例でいうと、

パソコン 安い 

という2語キーワードを決めたら、

  • パソコン 安い おすすめ
  • パソコン 安い 東京
  • パソコン 安い Windows
  • パソコン 安い BTO

のような3語キーワードをひとつずつ攻略していく。

そうすると、そのキーワードでの評価が高まって2語キーワードでも上位表示されるようになります。

見込みのある2語キーワードで1ページ目に表示されれば、少なからず成約が発生するはずです。

LP(ランディングページ)のような扱いで、2語キーワードで上位表示したい記事を書いておいて、3語の記事の関連記事として内部リンクを張ればさらに効果的です。

キーワードを探すときには、Googleで実際に検索して関連キーワードを探したりGood Keywordを使ったり。

あとはマインドマップ風にキーワードを整理してくれる、Goode keywordのヴィジュアル版のような無料ツールもあります。
https://keysearch.yurilog.cc/

もっと詳しく知りたいよって方は遠慮なく声を掛けてくださいね!

※この記事は、2018年12月01日に発行されたメルマガのバックナンバーを、ブログでも読みやすように編集し掲載しています。メルマガ(無料)の購読は下記よりお申し込みください。