最近、Twitterを頻繁に更新しています。

日に10回前後つぶやくことを目標にしているんですが、実は8割のツイートは前日に作っているんです。

なので今日つぶやかれている内容は、ほとんど昨日書かれたものだったりするんですね。

数だけならもっとたくさんつぶやいていたこともありますが、こんな風に前倒しスタイルで発信するのははじめてです。

はじめる前は、

「もうつぶやくことないよ」

なんて思っていたんですが、発信を絞り出していくと枯れるどころかどんどん新しいアイデアが湧き上がってくるから不思議ですね。

発信をはじめると、途端にフォロワーさんが動き出すのもおもしろいですよね。

昨日は5人増えました。

そして同じくらい、解除する人も増えます。

でも、それでいいんです。

フォロワーが減るのを恐れてツイートを控える人がいるんですが、それは良くない。

メルマガのリストが減るのと同じく、フォロワーが減るのは読まれている証拠です。

マザー・テレサは「愛の反対は憎しみではなく無関心です」とおっしゃいましたが、フォローを解除されたり批判されるほうが、何も反応がないよりずっと健全な状態なんですよ。

ガシガシ発信して、冷やかしのフォロワーを削っちゃいましょう。

そうすれば、あなたに強い関心を持った人にだけ、あなたの言葉を届けることができます。

※この記事は、2018年11月30日に発行されたメルマガのバックナンバーを、ブログでも読みやすように編集し掲載しています。メルマガ(無料)の購読は下記よりお申し込みください。