こんにちは!西村(@nissy421)です。

私には一度、会社を辞めてブログ・アフィリエイト1本でやっていこうとしていた時期がありました。

そのときには見事に失敗してしまったのですが、一番の理由は「生活の乱れ」でした。

会社に行くという日々のルーティンがなくなった途端、朝早く起きる必要もないし、夜もダラダラと夜中まで起きている。

食事も適当に出前を取って済ませる。

そんな生活が続いて、健康面にも支障がではじめました。

莫大な時間を手に入れたはずが、作業量は増えず、むしろ堕落してしまいました。

だから今度独立しても生活が乱れないように、ひとつ心がけている習慣があるんです。

それは、生活の最低限のタスクを管理するという習慣です。

私のTwitterでときどき、Todoistのタスク完了ツイートが流れているのですが、見たことはありませんか?

Todoistというのは、To Do形式でタスクを管理するアプリです。

さまざまな使い方ができますが、私はこれを生活が乱れないように習慣を管理するためのツールとして活用しています。

たとえばトイレ掃除、洗濯、ランニングのような簡単だけどちょっと面倒なタスクから、歯磨きやひげ剃りのようなごくごく当たり前の習慣までタスクとして管理します。

一旦生活が乱れると、歯磨きやひげ剃りですら後回しにしてしまい、どんどん悪循環に陥ってしまうんですよね。

ポイントは、あまりたくさんのタスクを入れないこと。

タスクが増えすぎると、結局面倒くさくなってやめてしまいます。

だから現状を維持しつつ、少しずつ少しずつ改善していく。

ツールなんて使わなくても節制した生活を送れる人もいるのでしょうが、私は人一倍だらしない人間なので、悪循環の芽を断つためにTodoistが大変役立っています。

日々のいい習慣を守るために、あなたはどんな工夫をされていますか?

※2019年3月5日追記 現在はTodoistではなくTaskChute Cloudを使ってよりパワフルなタスク管理をしています。

※この記事は、2018年10月30日に発行されたメルマガのバックナンバーを、ブログでも読みやすように編集し掲載しています。メルマガ(無料)の購読は下記よりお申し込みください。