こんにちは!西村(@nissy421)です。

「ブログを書くのが遅い」

「1記事更新するまでに時間が掛かりすぎる」

そんな風に感じたことはありませんか?

もしもっと早く書きたいと感じているなら、テンプレートを作っておくのがオススメです。

あらかじめブログの型を決めておいて、そこに文章を当てはめていきます。

私は、日記記事、レビュー記事、書評記事など、記事のジャンルごとにテンプレートを作っていて、それをもとにして文章を書くようにしています。

はじめは、

「決まりきった型にはめるなんてクリエイティブじゃない」

と思っていたのですが、慣れてくると案外制約のあるほうが独創的な文章が書けたりするものなんですよ。

制限が創造性を高めるなんて、よくいわれますものね。

はじめは簡単なものからでいいんです。

■タイトル

■見出し1

■見出し2

■見出し3

■まとめ

みたいなものでOKです。

慣れてきたら、次のような自分への質問事項も取り入れてみましょう。

■誰に向けて書くのか?(どんな問題を抱えているのか?)

■記事を読むと、どんな結果が得られるのか

■読んだ人は、どんな行動を取るのか(Exit Plan)

形を作ってからブログを書きはじめるのは地図を持って目的地に向かっているようなもので、書いている途中で方向がズレたり迷うことがなくなるのでずいぶん早く書けるようになるはずですよ。

※この記事は、2018年11月14日に発行されたメルマガのバックナンバーを、ブログでも読みやすように編集し掲載しています。メルマガ(無料)の購読は下記よりお申し込みください。