こんにちは!西村(@nissy421)です。

先日開業届を出して代表としての名刺も作り、晴れて個人事業主として活動しているわけですが、現世に対する未練みたいなものがまだ完全には捨てきれていません。

「会社でスキルを磨きたいなあ」

「キャリアアップしたいなあ」

なんて。

会社という場所は、スキルを磨くには持ってこいなんですよね。

個人事業主になることを「独立」といいますが、要は会社で磨いたスキルを武器に会社から独立することを指すわけです。

その点、私は会社で培った知識や技術というものをほとんど持ちません。

Webの仕事でいえば、制作現場のプロデューサーやディレクターなんて仕事はまさに会社でしか経験できない仕事ですが、私には末端の編集部員の経験しかありません。

「もう少し現世でスキルを磨きたいなあ」なんて欲が出るのですが、本当にやりたいことややるべきことがあるのに回り道をするのは本当に正しいのだろうか?とも感じています。

ポジティブな諦めが必要だと思うんですよね。

全盛期のギター侍(波田陽区さん)のように、

「経験なんてありませんからー!残念!!」

と開き直っちゃっていい。

たまにTVに出ている現在の波田陽区さんは、顔の悲壮感が凄すぎて全然笑えないですからねえ。

できないことはできないときれいさっぱり諦めてしまって、目の前の自分ができることに真剣に取り組む。

欲深きは罪です。

明るく楽しく前向きに諦める思考を身につけましょう。

※この記事は、2018年11月13日に発行されたメルマガのバックナンバーを、ブログでも読みやすように編集し掲載しています。メルマガ(無料)の購読は下記よりお申し込みください。