Amazonのオーディオブック「Audible」で英語のリスニング教材を購入したのでご紹介。

Audibleの会員になると、毎月コインが1枚もらえる。

このコインは、Audible内の好きな本をどれでもひとつ購入(交換)することができる。

それで16日に「新しいコインが利用可能になりました」というメールが届いたので、さっそく新しいオーディオブックを購入することに。

AudibleのWelcome Packに騙されかけた

タイトルをパラパラ眺めていたら、ビジネス書や小説以外に英語のリスニング教材も用意されていることに気づいた。

英語学習の書籍をオーディオブック用にアレンジしたものが多いようだ。

英語の勉強は大学生までですっかり止めてしまったのだけれど、最近はオーディオブックを聴きながらの通勤にハマっているので、オーディオブックで英語学習をするのもおもしろいんじゃないか。

そんなわけで英語・英会話のオーディオブックを漁って、気になる1冊を見つけた。

英会話ペラペラビジネス100【完全版】(アルク/ビジネス英語)

ペラペラという言葉は薄っぺらな英語みたいで好きじゃないが、英語教材大手アルクの書籍だし7時間2分のボリュームで評価も高い。

それで、

「よし、これに決めた」

と購入する間際、関連書籍に何やら気になる表示が。

Welcome Pack?

どうやらAudibleをはじめたばかりの人へ向けて、オススメの4冊がセットになったビギナー向けパックが4種類あるようだ。

英会話ペラペラビジネス100は「スキルアップ・パック」というセットに含まれている。

ちなみにスキルアップ・パックのセット内容は、

ん?ちょっと待てよ?

ペラペラビジネス1冊でも4冊セットのスキルアップ・パックでも、どちらもコイン1枚で購入できる。

だったら絶対4冊のほうがいいじゃないか。

あぶねぇあぶねぇ、騙されるところだった。

ちなみにコインではなく会員価格で購入した場合、ペラペラビジネス1冊が2,100円。

Welcom Packはそれぞれ4,830円〜7,490円の値段がついている。

購入済みになって値段が消えてしまったが、たしかスキルアップ・パックの価格は5,000円ちょっとだった気がする。

4冊バラバラに購入するとすれば

2,100円+700円+1,750円+1,750円=6,300円

ペラペラビジネス以外の3冊を読むかどうかは別として、貰えるものはとりあえずもらっておくでしょ。

Audibleの英語リスニング教材が優秀な件

英会話ペラペラビジネス100
前置きが長くなってしまったけれど、なんだかんだでスキルアップ・パックを購入。

会社への行き帰りにペラペラビジネス100を聴きはじめた。

21日に購入したのでまだ数日しか経っていない。

今2周目に入ったところ。

しかしどうしてこれがなかなか。

書籍のCDを配信しているだけかと思っていたが、きちんと耳から学習しやすいように編集されている。

各レッスンの構成は以下のとおり。

  1. ネイティブと日本人によるフレーズのワンポイント解説
  2. ショートラリー(短い英会話)
  3. ショートラリーを1文ずつ日本語→英語の順で音読
  4. エクササイズ(フレーズを使った例文を数種類、日本語→英語で音読)

1は音声のみということを前提でわかりやすい解説がついているし、3や4では日本語→英語の音声の間にいい感じの間が空いているので、暗記カードのように自分でフレーズを口に出してテストすることもできる。

ボクは学生時代、英語のリスニングの勉強がとにかくキライだった。

CDを聴こうとしないからTOEICなどを受けてもリスニングの点数が低く、余計にリスニングに苦手意識を持つようになっていた。

そんなボクが聴いても純粋に

「リスニング楽しい!」

と思えたのが新鮮な驚き。

はじめてなのでオーディオブックだからなのか、ペラペラビジネスという教材のおかげなのかはまだ判断がつかないが、ともかくこれは優秀だなと感じた。

追伸、Prime会員って必要だったのかな?

Audibleとはまた別の話なんですが、つい先日AmazonのPrime会員資格がなくなったという通知が届きました。

そもそもいつからPrime会員になったのかも、いつ料金を支払っているのかも自分では把握していなかったのですが「お急ぎ便やPrimeビデオやPrime Musicがあって便利だし」と気にしていなかったんですよね。

でもいざ会員じゃなくなってみて気づいたんですが、別にPrime会員じゃなくても困ることないなあって。

配達は通常便でも十分早いし、ビデオはNetflixがあるし、音楽はYouTubeでも聴けるし。

年間3,900円なのでたいした額ではないですが、こういう細かい浪費の積み重ねがお金の貯まらない家計を作り出すんでしょうねえ。

そういえば月に1回もログインしないオンラインサロンの料金も払い続けてたし。

もっと1円を大切にする心を養わなくちゃ。