こんにちは、ニシムラ(@nissy421)です。

日曜日は卓トレでマシン練習をしてきました。

1本1本のオールフォアからスタートして、2本1本(ファルケンベリ)や2本2本、全面ランダムなどピッチやコースを変えながら1時間30分で約1300球。

これが多いのか少ないのかはわかりませんが、練習した球数を数えたほうがモチベーションが上がりそうなので基準として測ってみました。

卓トレの店内風景
卓トレの店内風景

ロボコーチRXはシンプルで優秀なマシンなのですが、完全なるランダム配球には対応していないんですよね。

32球までコースのプログラムが組めるので、適当にコースを選んで記憶させておくことはできます。それと長短のランダム機能もありますね。

決定したコースにランダムで送ってくれる機能があればさらにいい練習ができそうですが、そういうマシンってまだないのかな?

最後に30分くらいサーブ練習をしました。

1ヶ月後のミックスダブルスに向けて、何かひとつ必殺の武器が欲しいところ。

これから新しいサーブを習得する時間はないので、得意(だった)下回転に磨きを掛けることにしました。

目指すべきは、

  • 相手コートで沈む速くて低い弾道
  • 長短を100%コントロール
  • 圧倒的な回転量
  • 同じフォームでナックル

高校生のとき実感したことですが、サーブは、とくに下回転は練習すればするほどうまくなります。

ひたすら数をこなしていると、「ああ!こうだった!」と忘れていたコツがポンと浮かんでくるのも嬉しいですね。

卓トレの店内風景
卓トレの店内風景2

今日の気づきは、

  • なるべく顔の近くで切る(顔を傾けてラケットに寄せる)
  • ラケットの上面で切る
  • 第1バウンドは自コートのエンドライン際。

がんばるぞい。

▽「卓トレ」公式サイト
マシン練習専用卓球場 卓トレ 世田谷・練馬・西川口・御徒町 – 卓球を愛する人のためのひとり専用練習スペース