あの人気ブロガーも愛用中のワードプレステーマ『ストーク』の魅力

プロブロガー八木仁平のブログ「やぎろぐ」

こんにちは。ニシムラ・ケイイチ(@prblggr)です。

今回は、あの人気ブログ『やぎろぐ』での使用されている、人気のワードプレステーマ『ストーク』の魅力にせまります。

八木仁平さんの『やぎろぐ』って??

突然ですが、あなたは『やぎろぐ』をご存知ですか?

『やぎろぐ』はプロブロガーの八木仁平さん(@yagijimpei)がキャンピングカーで日本中を旅しながら書いている人気ブログです。

フリーランスの働き方やライフスタイル、ガジェットなどについて大変役立つ記事が掲載されています。

『やぎろぐ』といえば、以前ははてなブログで運営されていたのですが、最近WordPressに引越ししたことでも話題になりました。

それでひさしぶりに『やぎろぐ』をのぞいてみたら、デザインがガラッと変わっていてびっくりしたんです。

めちゃくちゃオシャレになってる!

色使いやレイアウトなど、どれをとってもオシャレで洗練されていて、惚れ惚れするような美しいデザインになっています。

さすがプロブロガー、仕事が早い!

一体どんなテーマをつかってるんだろうなーと思ってしらべてみたら、『ストーク』というWordPressの有料テーマをつかっていることがわかりました。

やっぱりなー笑

実は『ストーク』は、私の使っている『ハミングバード』『アルバトロス』をつくった香川のWEB屋さんの矢野キチさん(@YOSHI_YANO)と、テレビやラジオでもご活躍中のブログマーケッターJUNICHIさん(@Junichi_Santa)がコラボしてつくられた最新のWordPressテーマなんです。

『ストーク』の魅力① スマホでこそ読みやすい!究極のモバイルファーストデザイン

ストークの1番の特徴は、究極のモバイルファーストデザイン。

ここ数年、パソコンよりもスマホでブログを読む人が増えてきて、ブロガーもスマホで読みやすいレスポンシブデザイン(PCとスマホで別々のデザイン)をつかうようになってきました。

ちなみに現在、私のブログでは読者さんの70%がスマホやタブレットからアクセスしています。

ストークがすごいのは、ただのレスポンシブデザインではないところ。

「スマホでも読みやすい」ではなくて、「スマホでこそ読みやすい」をテーマに、スマホでの読みやすさとスマホでの使いやすさにとことんだわってつくられた、スマホで読むための究極のテーマになっているんです。

でもモバイルファーストって言うけど、ふつうのテーマと何がちがうの?

『ストーク』の魅力② スマホでも注目度抜群のオシャレなグローバルメニュー

ふつうレスポンシブデザインでは、スマホではグローバルメニュー(ブログ上部のメニューバー)が隠れてしまいます。

プロブロガーのおすすめワードプレス有料テーマ

こんなふうに左上にあるハンバーガーメニューを一度クリックしなければ見られないようになっているんですね。

だからメニューに人気記事やプロフィールを配置していても、なかなか気づかれなかったり読まれなかったんです。

しかしストークでは、スマホ専用のグローバルメニューを採用。

プロブロガーが選ぶWordPress有料テーマ、ストーク

こんなふうにフリックでくるくる動くオシャレなメニューバーになっていて、スマホからでも目的の記事をきちんとアピールすることができるんです。

『ストーク』の魅力③ スマホでもPCとは別に好きなレイアウトを選べる

ストークでは、トップページのレイアウトをスマホとPCで別々に選ぶことができます。

これまでの『ハミングバード』や『アルバトロス』でも、シンプル型、カード型、ビック型と3つのレイアウトを変更することができました。

しかしPCとスマホで同じデザインしか選ぶことができなかったんです。

今回のストークではあらたにマガジン型も加わって、全部で4つのレイアウトの中から好きものもを、スマホとPCそれぞれ自由に選ぶことができるようになりました。

どのテーマでもスマホのレイアウトって固定されてることが多いので、ストークなら目立つこと間違いなしですね!

『ストーク』の魅力④ コピペ一発!豊富な広告ウィジット

ビジネスとしてブログを書いている人なら、必ずといっていいほどGoogleアドセンスなどの広告を配置していると思います。

ストークでは標準で、スマホ用のウィジィットが9個(PC用も合わせるとなんと18個!)も用意されています。

だから自分の好きな位置に広告や人気記事などを配置することができるんです。

しかも今回のストークにはブログマーケッターJUNICHIさんのマーケティング理論がつめ込まれているので、広告の効果が高い場所に自由に広告が置けるよう計算して設計されているんですよね。

自分でカスタマイズをしなくても、好きなウィジットに広告をコピペするだけで最大の効果を上げることができるようになっています。

『ストーク』の魅力⑤ 吹き出しも関連記事もボタンも!便利すぎるショートコード

ストークでは、テーマ専用のチョー便利なショートコードを使うことができます。

吹き出しで会話みたいなおもしろい記事をつくったり、補足や注意を書いたり、関連記事を表示させたり、オシャレなボタンまでショートコードで簡単につくることができるんです。

メイさん
吹き出しでインタビュー記事を書いたり
補足説明を入れたり

関連記事も一発で表示できちゃいます!

無敵のワードプレス有料テーマ!ハミングバードが超人気な5つの理由

2016.11.01

私もこのショートコードにはいつもお世話になってるんですが、いちいちコードを書く必要がないので本当に便利で、これだけでも十分テーマを購入する価値がありますよ。

『ストーク』の魅力⑥ 製作者の矢野キチさんがステキすぎ

最後にもうひとつ、私がストークを全力でおすすめしたい理由は、なんといってもテーマ製作者の矢野キチさんのお人柄。

私は前作の『ハミングバード』が発売したときにOPEN CAGEのテーマをはじめて買ったんです。

でも他のテーマとどちらを買うか迷っていたので、買う前からテーマの詳細について矢野さんに何度も何度も質問させてもらったんですね。

自分でも相当めんどくさい客だと思うんですが、矢野さんは嫌な顔ひとつせず、ひとつひとつ丁寧に答えてくださいました。

それで最終的に私が「やっぱりやめようかな」なんて言ったら、矢野キチさんは

ご希望の仕様に沿うことができず残念ではございますが
西村様にとってぴったりのテーマが見つかりますことを
願っております。

って。

なんていい人でしょう涙

つい先日もテーマのカスタマイズについてTwitterで質問したらすぐにリプライをくださって、ホントにホントに素敵な方なんです!

しかも今回は制作陣に、ブログマーケティングのプロ中のプロであるブログマーケッターJUNICHIさんも加わって、ブロガー専用のテーマとしてさらにパワーアップしています。

やはり有料テーマを選ぶときには製作者の顔が見えるってすごく大切で、いつでも質問に答えてくださる寛大な製作者のサポートついているからこそ、安心して使いつづけることができるんですよね。

ブログのテーマを選ぶのって、自分のお店のデザインを決めるみたいなものです。

いくらいい商品(記事)をおいていても、お店が汚かったらなかなかお客さん(読者)はきてくれないですよね。

だからこそ、大人気のプロブロガーを目指す皆さんには、ぜひ有料テーマで最高にオシャレなブログをつくって頂ければと思います。

まとめ

今回は、プロブロガーの八木仁平さんも使っているオシャレなワードプレステーマ『ストーク』をご紹介しました。

以前、プロブロガーは1円もお金をかけちゃダメってお話をしましたよね。

だけどそれはお店(ブログ)をつくってからのお話で、サーバーとドメイン、WordPressテーマだけは納得のいくものを選びましょうね!

ABOUTこの記事をかいた人

ニシムラ・ケイイチ

ブロガー | フリーライター | アフィリエイター | インフラエンジニア | 記事制作の得意ジャンルは「IT/マネー/グルメ/旅行/歴史・文化/書評/映画」| 個人ブログ:3.1万PV/月 | ASランク:ゴールド | 九州出身 | 立教大学中退 | twitter:@nissy421