日本一の大金持ちが教える意外すぎる3つの成功法則

斎藤一人 成功法則

こんにちは。にっしー(@prblggr)です。

本日は、すべてがうまくいく斎藤一人さんの最強の成功法則をご紹介します。

お金持ちになるためには、小難しい経営のテクニックや資格をとるための努力より、実はもっと大切なことがあるんですよ。

「笑顔」「うなずき」「天国言葉」の魔法

斎藤一人さんは、健康食品・化粧品で有名な銀座まるかんの創業者で、長者番付で2度1位に輝いた日本一の大実業家です。

一人さんは商売のかたわら若い人たちにタダで成功の秘訣を教えていて、一人さんに出会って教えを受けた人たちは、次々としあわせなお金持ちになっています。

そんな一人さんが商売成功の秘訣を聞かれてまずはじめに教えるのが、

「笑顔」「うなずき」「天国言葉」

なんです。

「商売がうまく行かないのは、あなたに魅力がないからなんだよ。

人間の魅力がつけば、たいていのことはうまく行く。

魅力を上げるのに一番大切なのは、「笑顔」「うなずき」「天国言葉」だよ」 引用:斎藤一人の道は開ける (PHP文庫)

もしかしたらあなたは、

「なんだ、そんなことか」

とガッカリしたかもしれませんね。

実は私もそうでした。

でも、この話にはつづきがあります。

ポカーンとしている若者に、一人さんは言うんです。

「本当にわかってますか?

仕事の愚痴を言ったり、上司の悪口を言ったり、ブスッとしてテキトーなあいさつをしたりしてませんか?」

と。

「笑顔」「うなずき」「天国言葉」を極めたら本当にお金持ちになれるのか。

それはまだわかりませんが、この3つを意識するようになってから、わたしの中であきらかに変化したことがあります。

笑顔が増えると、愛されます

笑顔が増えると、愛されるようになります。

元々笑顔は苦手だしうまく笑えてるかわからないけど、わたしはよく笑います。

実際に会って「全然笑ってないじゃん!」ってツッコまれると辛いので控え目に言いますが、少なくも笑うように意識しています。

いつもニコニコしているつもりが、

「ヘラヘラしてんじゃないよ」

「なにニヤニヤしてんだよ」

と怒られることもあるくらい。

もう30歳なのに、こんなんじゃダメだなーと反省することもあるのですが、この前バイト先の上司からすごくうれしいことを言われました。

怒られて落ち込んでいるわたしに上司が、

「もう、なにブスッとしてんの。にしむーくんはうちのムードメーカーなんだから笑ってなきゃ」

え、ボクってムードメーカーだったんだ。

おもしろいことなんてひとつも言わないのに。

そんなこんなで相変わらず毎日ニヤニヤしています。

うれしいときに笑うのは当たり前なんですよね。

悲しいときや辛いときにも笑えたら、きっと人生がもっとおもしろくなるはず。

うなずきが増えると、人見知りが治ります

わたしは、人見知りです。

声が小さいので、いまでもみんなでワイワイガヤガヤは苦手。

昔は人と話をするとき、「何か話さなきゃ」って強迫観念に駆られて、

「でも話すネタがない」って人と会うのが苦痛だったんです。

だけどうなずきを意識するようになってから、人と会うのが怖くなりました。

話すことないなら、話さなきゃいいんだもん。

100%相手の聞き役にまわる。

わかっていても、ついつい「私は・・・」「僕も・・・」と自分の話をしてしまいがちだけど、

それでも70%くらいは聞き役にまわれているはず。

相手の話に興味を持って、

「へぇー」「そうなんだ」「すごーい」とあいずちを打つ。

うまーく質問をして相手の話を引き出してあげる。

そんなことする人ってあまりいないから、自分の意見なんかひとつも言ってないのに

「にしむーはわかってるねえ」

なんて言われたり。

女性との恋愛だってそう。

昔、付き合っていた女性に悩みを打ち明けられて、まじめに考えてアドバイスしたら

「男ってホントわかってないよねえ。

そういうアドバイス聞きたいんじゃないんだよ。

聞いて欲しいだけなの!」

と逆ギレされたことがあります。

そのときは「意味わからん」とふてくされてたけど、どうもそういうことらしい。

自分の意見なんて、いらない。

天国言葉を話すと、人生がときめきます

斎藤一人さんの教えで、最大にして最強の魔法がこの「天国言葉」です。

天国言葉というのは、読んで字のごとく「天国でつかいそうなハッピーな言葉」

ツイてる、うれしい、たのしい、しあわせ、ありがとう、感謝します、ゆるします、、、

一人さんは、これを「1日1000回唱えなさい」と言います。

人間の思考って、自分が発した言葉でつくられるんです。

うれしい から うれしいって言うんじゃない。

うれしい って言うから うれしい 出来事が起こるんだよ。

これが一人さん流の考え方。

引き寄せの法則にも似てますが、やっぱり山のてっぺんに登った人たちって思考も似ているんですね。

みんなちがう方向から登っているはずなのに、不思議。

なにもないのに「しあわせだなあ」ってつぶやいていると、「どうして自分がしあわせなのか」を考えるようになります。

「◯◯だからしあわせなんだ」と自分がしあわせな理由を発見していくと、思考がしあわせになって、しあわせな人の行動がとれるようになるんです。

『思考は現実化する』

というベストセラー書籍がありますが、

思考をカタチづくるのは言葉なんです。

だから、

言葉→思考→行動

の法則を知って実践すると、グングン夢やしあわせを引き寄せることができる。

かなしいかな、オバケとおんなじで、実感した人にしか信じることができない不思議なお話。

まとめ

今回は、

日本一の大金持ちが実践する「笑顔」「うなずき」「天国言葉」の法則

をご紹介しました。

しあわせになるには、正しい方向に努力しなくちゃなりません。

ふつうの人は、資格をとるための努力や昇進するための努力はするけど、笑顔の努力や天国言葉の努力をする人はほとんどいませんよね。

ふつうの人がこんな話を聞くと、

「バカじゃないの?」

「変な宗教にダマサれてる!」

なんて言ってあなたをふつうの世界に連れ戻そうとします。

だからこそ、一人さんの教えには価値があるんです。

だって、ふつうの人生なんてつまらないじゃないですか^^

笑顔、うなずき、天国言葉。

ぜひお試しあれ♪

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

ブログのファンが激増する斎藤一人さんの七五三の法則

2016.11.10
斎藤一人 成功法則

ABOUTこの記事をかいた人

ニシムラ・ケイイチ

ブロガー。ライター。2016年8月よりブログ「古風礼賛」を運営(3万PV/月)。85年鹿児島生まれ。立教大(文)中退。ブログでは好きな本や映画、グルメなどを中心に紹介しています。書評や飲食店のインタビュー取材、雑誌・Webメディアでの執筆などお気軽にご相談ください。 ⇒ お問い合わせ