超極厚豚にチャレンジ!!秋葉原の人気ラーメン店「影武者」へ(JR御茶ノ水駅⇒湯島聖堂⇒神田明神散歩)

らーめん影武者 チャーシュー

こんにちは。ブロガーのニシムラ・ケイイチ(@prblggr)です。

今日は、ラーメン激戦区秋葉原の人気店「らーめん影武者」に行ってきました。

見たことがないくらい分厚いチャーシューにびっくり。

せっかくなので御茶ノ水から散歩をしながらお店に向かったんですが、途中に湯島聖堂や神田明神があったので寄り道もしてきましたよ。

JR御茶ノ水駅から秋葉原方面へ

よく晴れていてそんなに寒くなかったし、絶好の散歩日和です。

15時すぎにJR中央線、御茶ノ水駅を出発しました。
JR中央線御茶ノ水駅
ちなみに改札の目の前の通りをはさんで反対側には、東京メトロ千代田線の新御茶ノ水駅があります。
東京メトロ千代田線新御茶ノ水駅
丸ノ内線の御茶ノ水駅もすぐ近くなんですね!便利なところだなあ。

御茶ノ水ってあんまり馴染みがなかったんですが、日本大学や明治大学、東京医科歯科大学など有名な大学が駅前にたくさんあるんですね。

あとは駿台予備校とか塾もたくさんあって、街の雰囲気はオシャレな学生街ってイメージでした。

今度は古本屋街にも行ってみたいなー。

駅から徒歩3分のところには国の重要文化財である東京復活大聖堂(ニコライ堂)もあって、観光で訪れる人も多いそうですよ。

ちらっと見に行ったけどめちゃくちゃ大きい聖堂でした。

改札ををでたら左手の横断歩道をわたって、そのまま左にある橋をわたります。
御茶ノ水駅前の横断歩道
ちなみにこの橋、聖橋(ひじりばし)というそうです。
聖橋
この辺の土地にぴったりな名前ですね。
聖橋
橋の上から東京医科歯科大学も見えました。

神田川 東京医科歯科大学

学問の神様、湯島聖堂にちょこっと寄り道

神田川を越え聖橋をわたりきると、すぐ右手に湯島聖堂があります。
湯島聖堂
湯島聖堂といえば、孔子が祀られている、学問の聖地として知られています。
湯島聖堂の境内
もともとは徳川綱吉によって建てられた昌平坂学問所という学校で、日本の学校教育発祥の地としても有名な史跡なんだそうです。

湯島天神(湯島天満宮)とともに毎年多くの受験生がおとずれて、合格祈願をしています。

社門の横には「◯◯大学に合格しますように」と書かれた絵馬がびっしり。
湯島聖堂の絵馬
孔子といえば、『論語』って読んだことありますか?

孔子の言葉を弟子たちがまとめた名言集みたいなもので、心に響く教えがたくさん載ってるんですよね。

古典なのでとっつきにくいかもしれないけど、現代語訳もあるし、2000年以上前に書かれ読み継がれてきた歴史の重みを感じることができる、何度も声に出して読みたいおすすめの一冊です。

『論語』(Amazonへ飛びます)

神田明神のながーい階段に感激

ではお参りもすませたところで、次のスポットへ。

セブンイレブンがある突き当りの交差点をわたって、そのまま右に直進します。
湯島聖堂交差点
しばらく歩くと、左手に大きな鳥居が見えてきます。
神田明神の鳥居
ここが、人気アニメ『ラブライブ』の聖地としても有名な神田明神(神田神社)。

戦の神様、平将門が祀られていて、国の登録有形文化財にも指定されています。

江戸三大祭りのひとつ、「神田祭」でも有名なんですよね。

奥には本殿が見えます。

道沿いには趣のあるお土産屋さんやお蕎麦屋さんも。
神田明神神田明神前のお土産屋さん
境内の中は参拝客でにぎわっていて、お祭りみたいな楽しい雰囲気に包まれていました。
神田明神
神田明神

神田明神

おっ!ゆるキャラ発見!!
ゆるキャラ みこしー
江戸っ子「みこしー」くんだって笑

せっかくなのでおみくじを引いてみました。
神田明神のおみくじ
これおもしろいんですよ。

ふつうのおみくじかと思って200円を入れたら、中の獅子舞がゆっくり踊りだします。

それでおみくじを咥えてUFOキャッチャーみたいに取り出し口にポトッ。

お子さんが喜びそうなおもしろい仕掛けですね。

肝心な結果は……末吉。
神田明神のおみくじ
うーん(^_^;)

けっこう厳しいこと書かれてます笑

しかも、これがいちいち的を得ていて刺さるんだよなー。

神様はちゃんと見てるんですね。

来年は大吉を引けるようにがんばらなきゃ。

おみくじは指定の木に結んでおきました。
おみくじを木に結ぶ
おみくじを境内の木に結ぶと、神様と縁を結ぶことができるんだそうですよ。

よし、次に行きましょう。

もうすぐ今日の目的地、影武者につきますよ。

境内の右手にある、階段を下ります。
神田明神の階段
この階段、すごくないですか?

写真じゃわかりづらいかもしれないけど、かなり長くて急なんですよね。

歴史を感じさせる風情がありますね。こういう景色、大好き。
神田明神の階段
階段を下りきって歩いているとなにやら変わったお店が。
メイド喫茶 apple garden
メイド喫茶みたいですね。

人気店なのか、店内はたくさんの人で盛り上がってました。

お腹を空かせていざ「らーめん影武者」へ

さて、大通りにでるとようやく目的の「影武者」が見えてきましたよ。
らーめん影武者
木に隠れている黄色い看板、わかります?

16時頃だったのでさいわい行列はできてなかったです。
影武者 外観
らーめん影武者 外観
らーめん影武者 外観

メニューはこんな感じです。

らーめん影武者 メニュー

ではでは入店!!

券売機で食券を買って注文するんですね。
らーめん影武者 券売機
お目当ての影武者らーめん(全部入り)を注文して席へ。

「こちらへどうぞ」と席に案内してくれる愛想のいい店員さんに食券をわたすと、

「ニンニク入れますか?」と聞かれます。

そっか、影武者は二郎系インスパイアのお店で、野菜とアブラとニンニクの増量は無料なんですよね。

せっかくなので全部お願いしてみました。

店内はちょっと変わったつくりで、壁側や厨房側に3つのカウンターが用意されています。
らーめん影武者 内観
席にはそれぞれお水、箸、ブラックペッパー、ティッシュのボックスが置かれていますね。
らーめん影武者 内観
なかなか置いてるとこ少ないけど、席ごとのティッシュって地味にありがたいですよね。

ちなみに影武者は2010年1月4日にオープンして、ラーメン激戦区の秋葉原で8年目を迎えられたんだそうですよ。

素晴らしい。

スープはオープン以来継ぎ足しの濃厚なとんこつスープで、麺はすこしちぢれた中太麺。

しかも二郎系では珍しい多加水麺をつかっているんだそうです。

しかしなんといっても影武者の自慢は、超極厚の厚切り豚

チャーチューがとにかくヤバイんです。

ほらほら、来ましたよ。

ドンッ!!
らーめん影武者 全部入り
(すみなせん。気合入れて撮ったのに、あとで確認したら写真が見切れちゃってました。ほかのお客さんの邪魔にならないように無音カメラのアプリをつかったのが失敗でした)

見てくださいよ。厚さ2~3cmはありそうな分厚いチャーシュー!!
らーめん影武者 チャーシュー
しかもこれ、3枚も入ってるんです。

こんなに食べ応えのあるチャーシューはじめて。

寺門ジモンさんも腰抜かしちゃうんじゃないかな笑

しかもじっくり煮込んでいるので、口の中に入れるととろけるくらいやわらかいんですよね。

この極厚チャーシュー、1枚100円で2枚まで追加もできます。

ちょっと写真が下手くそで見づらいと思うんですが、お肉のほかには大きな海苔が2枚に、半熟卵がまるごと一個、そして野菜がドサッと盛られています。

麺はこんな感じです。
らーめん影武者 麺
もっちりしてておいしかったなあ。

スープはドロドロってほどではないけど、かなり濃厚ですね。

しかしお肉のボリュームが半端じゃないです。

ちょっと苦しくなるくらいでしたが、途中休憩を入れながらなんとか完食。
らーめん影武者 完食
全部入りは女性にはちょっと厳しいかもです。

でもこれ完食しちゃう女子、好きだなあ笑

素敵な神社へお参りをして、おいしいラーメンも食べて、大満足な一日でした。

らーめん影武者の店舗情報

今日うかがった「らーめん影武者」の営業時間は朝の11時から21時20分まで(ラストオーダーは21時)。

定休日は火曜日で、土日、祝日も休まず営業されているそうです。(11時〜20時20分まで)

あと完全禁煙なので、タバコが苦手な方でも安心です。

席は14席でちょっと狭め。

僕が行ったときにも6人連れのお客さんがいたんですが、大人数だとすこし待つかもしれません。

ちなみに今日は御茶ノ水からでしたが、東京メトロ銀座線の末広町駅やJR山手線の秋葉原駅のほうが近いので、お好きなほうから行ってみてくださいね。

ABOUTこの記事をかいた人

ニシムラ・ケイイチ

ブロガー | フリーライター | アフィリエイター | インフラエンジニア | 記事制作の得意ジャンルは「IT/マネー/グルメ/旅行/歴史・文化/書評/映画」| 個人ブログ:3.1万PV/月 | ASランク:ゴールド | 九州出身 | 立教大学中退 | twitter:@nissy421