働きながら毎日3000文字超のブログを更新をする3つのコツ

ブログの読みやすい文字数を書くための3つのコツ

こんにちは。ニシムラ(@prblggr)です。

ボクはフルタイムで働きながら毎日3000文字超のブログを書き続けています。

でも、決して書くのが早いほうではありません。

むしろ焦らされるのが苦手で、本を読むのも書くのもすごく遅いんです。

だから以前はブログも1000文字弱の記事を2〜3日に一回書くのがやっとだったのですが、今ではフルタイムで働きながら3000文字超の記事を毎日書くことができるようになりました。

というわけで今回は、3000文字のブログを毎日更新するためにボクがやっているコツをご紹介します。

アイデアが生まれなかったり、書くのが遅くて悩んでいるブロガーさんやライターさんの参考にしていただければうれしいです。

ブログ記事は1000文字では少なすぎる!?

ブログ記事の理想的な文字数の基準のひとつに、1000文字説があります。

あなたも一度は

「ブログは1000文字以上書きましょう」

という話を聞いたことがあるかもしれません。

しかしはっきり言って、ブログは1000文字では少なすぎます。

ブログが1000文字ではダメな理由

ブログの読者さんは、どこからあなたのブログにたどり着くでしょうか?

TwitterやFacebookなどのSNSか、GoogleやYahoo!などの検索からですよね。

それで、とくに検索からやってくる人って、調べたいキーワードでヒットしたブログやサイトで、上位に表示されているところを訪問するんです。

昔は、ブログやサイト自体が少なかったので、1000文字でも上位表示されることはありました。

でも今は星の数ほどのブログやまとめサイト、メディアがひしめき合うWebの大航海時代。

どんなキーワードでも検索上位には、情報の濃いページが並んでいます。

それこそ3000文字や5000文字、中には10000文字を超える記事だってあるわけです。

最近のある調査結果によると、「Googleで1ページ目に表示されているコンテンツの平均単語数は、1,890単語」という結果が公開されてます。(参考:最近のある調査結果によると、「Googleで1ページ目に表示されているコンテンツの平均単語数は、1,890単語」という結果が公開されてます。

そんな中で、あなたが書いたたった1000文字のブログが、検索上位に表示されると思いますか?

そりゃ、

「世界一周旅行した!」とか

「芸能人と付き合った!」みたいな

だれも経験したことのないような濃い体験談であれば、SNSでガァーっと拡散されて上位表示される可能性はありますよ。

でもそんな経験を持っている人なんてなかなかいませんよね。

メイ
そもそもそんな濃い体験談が1000文字で収まるとは思えないしね。

ブログというのは、あくまで読者目線で、読者さんが満足する記事を書いていくことが大切です。

自分が本当に知りたいと思っている情報があって調べたときに、たった1000文字でさらっと書いてあったらどう思いますか?

「もっと詳しく知りたいのに!ムキー!!」

ってなりませんか?

知りたい情報がなくて、また別の記事を探しに行くのって面倒くさいですよね。

だから、ブログ記事は1000文字ではなく、最低でも2000〜3000文字で網羅的に書くことが必要なのです。

ちなみにボクが今月ブログで書いた記事は、

【最低】 1842文字

3万文字のプロフィールを削除しました

2016.10.10

【最高】 7123文字

感動のワードプレス有料テーマ!ハミングバードが超人気な5つの理由

2016.11.01

【平均】 4015文字

でした。※この記事を書いた時点での数字です

もちろんただダラダラ長いだけで何の役にも立たない記事では意味がありませんが、ある程度の文字数を書くことは、自分にとっても読者さんにとっても大切なことです。

ブログの文字数に関して、ブロガーズフェスティバルにも登壇された人気ブロガーの まなしばさん(@manami1030) もこんなことを書かれています。

「読者が」満足できるような内容にして、その結果としての「文字数」なのです。

これも「モノによる」のですが、結果としては4000〜5000文字が多いです。

これも文字数について気にしたことがないので、あくまで「読者が満足できる内容を書いた結果、その文字数になった」と考えていただければと思います。(参考:「ままはっく」ブログ運営論。月間50万PVのブログとの向き合い方

ブログを平均3000文字書きつづけるためのコツ

とはいっても、会社員やフルタイムのアルバイトで働きながら毎日ブログを書き続けるのは大変なことです。

ではどうすれば、毎日平均して3000文字のブログを書けるようになるのか。

ボクが意識しているポイントをまとめますので、よかったら参考にしてみてください。

働きながら毎日ブログを3000文字書くためのコツ①:リサーチをする

あなたは、ブログを書くときGoogleやYahoo!で何回くらい検索していますか?

ボクは、少なくとも1記事書くのに10回はググっています。

ブログを書くときに、何も調べずに感覚だけで書いてしまう人がいますが、これはよくありません。

ブログの読者さんは、正確で具体的な情報を求めています。

だから気になることがあったらすぐに調べるのを習慣にして、より正確で具体的な情報を書いていくようにしてください。

×だいたい1000人くらいの方が

1056人の方が

×日曜日はお休みらしいです。

お店に確認したところ、日曜日はお休みとのことでした。

ググる習慣がつくと、自分が今書いている記事の内容ついて、新しい発見があったり、違った見方を知ることができます。

しかもググることで知識が増えて、書けるネタも自然と増えていくんですよね。

新米猫ブロガーのメイさん
参考にするのはいいけどパクるのはダメよ〜!

働きながら毎日ブログを3000文字書くためのコツ②:2つ以上同時に書く

私はブログを書くときに、常に2〜3記事を同時に書いています。

どういうことかというと、

ある記事を書いていて、筆が止まったり飽きてきたら別の記事を書きはじめる。

またしばらく書いたら、元の記事に戻ってきて続きを書く。

というふうに、複数のブログ記事を同時進行で書くようにしているんです。

これはたくさんの連載をもつ小説家の方がよく使っているいる執筆法なのですが、ブログを書くときにも大変役に立つ方法です。

ブログを書いていると、どうしても言葉に詰まってしまうことがありますよね。

そんなときは、アイデアが出てくるまで考えるというのもひとつですが、一旦記事を寝かせてみましょう。

すると新たなアイデアが生まれたり、記事を客観視してわかりづらい点なども見えてくるはずです。

ちなみに、この記事を寝かせるという考え方は、外山滋比古先生の『思考の整理学』で学びました。

『思考の整理学』外山滋比古[著] (1986,筑摩書房,)

2016.08.09

ブログの同時執筆法、本当にオススメですよ。

働きながらブログを毎日3000文字書くためのコツ③:自分の興味のあることを書く

当たり前のことですが、ブログでは、自分が興味のあることを書いてください。

ボクだって「おいしいトマトの栽培方法」とか「オススメの深夜アニメ」みたいなテーマで、3000文字以上書けといわれても到底ムリです。

以前、クラウドワークス経由でとある出会い系メディアの専属ライターとして、毎日3000文字以上の記事を書いていたことがあるのですが、どうにも苦痛で堪りませんでした。

逆に自分が興味があって、読者さんのためになるブログであれば、とくに難しいことを考えなくてもどんどん書きたい文章が生まれます。

ブログでアフィリエイトをしている方にも言えることですが、商材を選ぶときには、売りやすいか(読まれやすいか)より、自分が好きかどうかを優先するようにしてください。

その商品に無興味のプロが書いた小綺麗な文章よりも、あなたの熱い思いが乗った拙い文章のほうが読者さんの心に届くはずです。

ボクは営業マン時代に、ある舞台女優さんからこんなお話を聞いたことがあります。

その女優さんの所属する劇団は、企画から営業、舞台設営など、裏方の仕事も役者自身がすべて手がけていたんですね。

それで劇団員の中に、営業に行っては次々に仕事を取ってくる凄腕の女優さんがいたんです。

彼女が一体どんなテクニックを使っているのか気になって、営業に同行したんだそう。

でも彼女は、営業のテクニックなんてひとつも使っていませんでした。

ただ、自分の大好きな劇団とお芝居について、誰よりも熱く、一生懸命語っていただけだったんです。

はじめは彼女の勢いに引き気味だったお客さんも、だんだん引きこまれて、最後には彼女と同じくらい熱い気持ちになって「ぜひうちで!」と契約に至りました。

「大好きな気持ち」に勝る営業マンはいない

ということを教えてくれる素敵なエピソードですよね。

ブログだって、大好きなことをワクワクドキドキした気持ちで書いたほうが絶対おもしろい記事になりますよ。

さて、この記事もそろそろ4000文字です。

いかがですか。

読むのもあっという間だったんじゃないでしょうか?

ボクも、大好きなことを書いているのであっという間でした。

ぜひ以上の3つを意識して、自分の大好きなことをたくさん書いてみてください。

文章は、書けば書くほど楽しくなっていきますよ。

まとめ

今回は、毎日3000文字超の記事を書くコツについてまとめました。

誰だってはじめからうまく書けるわけではありません。

でも練習すれば、文章は確実に上達していきます。

焦らずに大好きなブログをつくっていきましょう!

関連リンク

発表!あなたのブログが思わず読まれる記事タイトルのバズ熟語60選

2017.10.15

伝わる文章の書き方!漢字とひらがなの使い分けのコツは小学生に聞こう

2016.11.12

フリーライター マツオカ・ミキさんが教えてくれた3つのこと

2017.10.12

ABOUTこの記事をかいた人

ニシムラ・ケイイチ

ブロガー | Webライター | 九州男児 | 立教大学中退| 好き→猫、旅、読書 | 趣味で文系エンジニア | 夢はおっぱい | 童顔だけどオッサンだもの | 美しい言葉や素敵な文章が集まる日本一のブログを目指して、心震わす珠玉の読み物をあなたに。詳しいプロフィールやお仕事のお問い合わせはこちら⇒ ニシムラ・ケイイチのプロフィールとお問い合わせのページ