意外?最強の糖質制限ダイエットメニューはモスバーガーに存在した!

菜摘モス野菜

こんにちは。ブロガーのニシムラ・ケイイチ(@prblggr)です。

本日は、糖質制限ダイエット中の方にぴったりのメニューをご紹介します。

お肉を一切つかわないモスバーガーのソイパティ

ハンバーガーってとってもおいしいですよね。

ついつい食べたくなるけど、どうしてもカロリーや糖質が気になっちゃうじゃないですか?

私もハンバーガーが大好きなんですけど、糖質制限ダイエットをはじめてからはしかたなく我慢していました。

そんなとき、モスバーガーでものすごいハンバーガーを見つけたんです。

ふつう、ハンバーガーのパティ(中のハンバーグ)はお肉でつくられていますよね。

モスバーガーのソイモスバーガーは、なんと通常のお肉の代わりに大豆でつくったパティを使用しているんです!

ハンバーガーは好きだけど太りたくない。お肉は苦手。

そんな人でもハンバーガーを楽しめるようにと、モスの中の人たちが何年もかけて開発したのが、ソイモスバーガーなんです。

お肉にはタンパク質がたくさん含まれていて、人間の体に必要な栄養ではあるのですが、食べすぎると脂肪がついてしまいます。

そこで、同じくタンパク質をたくさん含む大豆を使うことによって、きちんと栄養をとれて、かつカロリーをグッとおさえることができるんです。

ちなみに、ソイパティのカロリーははお肉のパティに比べて、1食あたり50gも低いそうです。

お肉だけじゃなくパンも使わない最強メニュー『菜摘モス野菜』

 

お肉を使わないソイパティだけでもかなりヘルシーになるのですが、モスバーガーにはソイモスをさらに超えるメニューが存在します。

それが『モスの菜摘(なつみ)ソイモス野菜』

菜摘モス野菜

ソイモス野菜は、なんとお肉だけでなくパン(バンズ)も使っていません。

じゃあ何で挟むのさって話なんですが、ヘルシーなソイパティをなんとレタスで挟んでいるんです。

そんなバカな(笑)

って思うじゃないですか。

でもこれが意外とおいしい!

レタスが飛び出してるのでパンよりちょっと食べづらいような気もしますが、味はまさにモスのハンバーガーそのまま。

菜摘モス野菜2

ソイパティもボリューム満点で、大食いの私でも物足りないということは全然ないですね。

むしろレタスにトマト、大豆とオール野菜の相性はバツグンで、クセになるおいしさでした。

ただでさえ食べるものを制限されているダイエット中、我慢しないでハンバーガーを食べられるのは本当にうれしいですね。

まとめ

なんかモスバーガーの宣伝みたいになっちゃったんですが、お金とか一切もらってないですよ(笑)

モスバーガーさん、宣伝費用はモスカードでお願いします!(笑)

————————–
ニシムラ・ケイイチの詳しいプロフィールとお問い合わせはこちらからお願い致します。
お問い合わせ

ブログ更新はTwitterにてお知らせしております。ぜひフォローしてください!
@nissy421