憧れについて。メルマガはじめます!

にしむらぼ 公式メールマガジン

こんにちは。にっしー(@prblggr)です。

突然ですが、メルマガをはじめます。

先日「ブログをテレビ化したい」というお話をしましたよね。

それについてじっくり考えていたら、メルマガを書くという結論にいたりました。

いずれはじめるつもりではあったんですが、だれも読んでいないのに書きつづけるのは正直しんどいですからね。

ただ、それでもはじめようと思ったのには、こんな理由があるんです。

テレビ番組の裏側ばかりを放送するテレビ番組

「テレビ局ではたらきたい」

「テレビマンになりたい」

という人がいます。

こういう方が、テレビをつくる仕事がしたいって思うきっかけってなんでしょうか?

きっと、子どものころからテレビをみていて、

ドラマやバラエティやその他もろもろの番組をおもしろいと思ったから、

「自分もあんなおもしろい番組をつくってみたい!」

と、憧れをもつようになったんだと思うんです。

じゃあ、テレビがいつも

「番組の視聴率を上げる10の方法!」

とか

「あの人気番組の編集機材をご紹介!」

みたいな番組ばっかり放送してたらどうかな?

って想像してみてみました。

そして、気づいてしまったんです。

「クッソつまんねえじゃん!!!」

と。

↑の番組を見てワクワクするのって、テレビ局や製作会社ではたらいている人たちですよね。

すくなくとも、裏側ばかりの現実を見せつけられて、ワクワクしてあこがれを持つ人ってあまりいないと思うんです。

営業マンの仕事は夢を魅せること

営業マン時代にまなんだことなのですが、売れる営業マンって、お客さんに”夢”を魅せるのがうまいんです。

新人のころ、商品の機能とか背景知識を一生懸命勉強しては、お客さんにベラベラ話していたんですが、お客さんは、

「ふ〜ん」

と興味なさげに言うばかりで、まったく売れませんでした。

それで、気づいたことがあるんです。

お客さんは細かい機能とか知識には興味がないんだなあと。

お客さんが興味あるのって、「未来」なんです。

この商品を買ったら、どんなワクワクする未来が待っているのか。

どれだけ生活がラクになるのか。

「現在」じゃないんですよ。

お客さんが商品を買いたいって思うのって、その商品を使っている未来を想像してワクワクするときなんです。

アフィリエイトは嫌われない?

以前、旅行好きの友人と飲んでいたときのこと。

彼女はタイが大好きでよく行っていたので、わたしもよく読んでいたブログを紹介したんです。

【参考】無職で貯金0だけど、タイのホテル移住

知っている方も多いと思いますが、いまではブログ論ははてなブログのほうで書かれています。

でも当時はブログ論もタイ情報もどちらも書かれていて、アフィリエイト色が強かったんです。

それで、アフィリエイトのアの字も知らない彼女の感想は、

「お金のためじゃなくて、自分の好きなことがあってそのためにがんばってるから、すごくおもしろいし好きだよ」

というものでした。

アフィリエイトって、どうしても怪しいイメージがつきまとうし、特にネットにうとかったりブログに縁がないと、毛嫌いする人も多いですよね。

でもアフィリエイトばかりじゃなくて、そこに自分の「好き」が入っている。

夢のためにアフィリエイトをやっている

というのは、一般の人にも受け入れられるのだということを知りました。

個人メディアのあり方

では、ブログという個人メディアはどういった方向性を目指すべきなのか。

「べき」論はあまり意味がありません。

だって100人いれば100通りの成功法則があるわけで。

だから、有名な「バズ部」や「ブログマーケッターJUNICHI」さんのような、ブログのアクセスアップや集客にだけに特化したメディアがあってもいいと思います。

わたしのなかで、

「ブログをはじめたい方や、ブロガーさんの役に立つブログを書きたい」

という思いも変わりません。

でも、ブログ論を書くことだけが、ブロガーさんの役に立つとは限らない。

ブログをはじめたい人や、ブロガーさんが、

「このブログおもしろい!わたしもこんなブログを書いてみたい!こんな生活をしてみたい!」

と憧れるようなブログを書くことも、やっぱりブロガーさんの役に立つメディアなんですよね。

ブログに何を書いていくのか

わたしが「このブログおもしろいな!こんなブログを書きたいな!」と感じるブログってなんだったかな?

ブログを書きたいと思ったキッカケを、思い返してみました。

たとえば、

【参考】今井宏オフィシャルブログ「風吹かば倒るの記」Powered by Ameba

だったり

【参考】Chikirinの日記

だったり、

【参考】書評空間 : 高山宏の読んで生き、書いて死ぬ

共通しているのは、

「旅や日常、社会、文学をテーマにした読みごたえのある日記」

ブログとして「ヨッセンス」や「ももねいろ」を尊敬する気持ちはまちがいないのですが、

コンテンツとして私がワクワクするブログって、結局ノウハウではなく「日記」なんですよね。

少なくとも、ブログ論ではない。

でもわたしはブログ論を書くことも大好きです。

だからブログ論をまったく書かなくなるというわけではないのですが、メインコンテンツではなくなるということ。

では宙に浮いたブログ論はどこへ?

メルマガをはじめます

先日、ブログ以外の媒体について、Twitterでアンケートにお応えいただきました。

期間が短かったのでなんとも言えないのですが、どの媒体もほぼおなじくらい読まれているという結果になりました。

このアンケートの意図は、

「メールよりLINE使う人が増えてきたけど、メルマガってもうオワコンなのかな?」

というもので、読む人がだれもいないのであればメルマガはやめようと考えていました。

しかしメルマガを読む人も一定数いらっしゃることがわかったので、予定通りメルマガをはじめます。

ただメルマガだけではなく、読者さんが一番読みやすい媒体で読めるように、

今後、LINE@とNOTE、Facebookでも同時にコンテンツを提供していく予定です。

まずはメルマガからスタート。

内容はこれまでブログで書いていたようなブログ論を中心に、日常のちょっとした気づきなど、

ブロガーさんの役に立つ情報を、今日書いたこの記事のようなテイストでゆるーく書いていくつもりです。

更新は毎日と言いたいのですが、どうしてもブログでメインになってしまうのでそこまでの時間はとれないかもしれません。

まずは、最低週1回は更新していき、徐々に頻度を上げていければと思います。

あ、もちろん無料ですし、変な情報商材を売りつけたりしないので安心してくださいね(笑)

あくまでわたしのブログ論を書いたり、ブログの更新情報をお知らせしたり、あとはセミナーなどやるときには優先的にお知らせするための媒体です。

メールなので、ふつうに返信して感想や質問を書いてもらうこともできますし、ブログ運営にかんする質問にもメルマガでお答えしていくつもりです。

にしむらぼ を本当に好きな方にだけ読んでもらいたいですし、どんな方が読んでくださっているかも知りたいので、

登録フォームの項目はちょっと多めに設定しました。

もし読んでみてつまらなかったらいつでも解除できるようにしておきますので、『にしむらぼ』の裏側を読みたい方は、ぜひ一度ご登録ください^^

にしむらぼ公式メルマガ『日本一変なプロブロガーのブログ論』ご登録フォーム



*メールアドレス
*お名前(姓・名)
*お名前ふりがな
*性別
*都道府県

にしむらぼ 公式メールマガジン