感動!ハミングバードの便利すぎるショートコードをまとめてみた

ハミングバードのショートコードまとめ

こんにちは!日本一変なプロブロガーのにしむら けいいち(@prblggr)です。

にしむらぼ で現在使用中のWordPressテーマ「ハミングバード」には、OPENCAGEテーマ共通のショートコード機能がついています。

よくつかう機能を専用のショートコードで呼び出せるんですが、これがかなり便利。

わたしがハミングバードで一番気に入っている機能のひとつです。

そこで今回は、ハミングバードを実際につかってみて本当に役に立っているショートコードを5つご紹介いたします。

1. アフィリエイトにもつかえる10種類のボタン

ハミングバードには、合計10種類のボタンがついています。

たとえば、他のサイトのリンクを貼るとき。

にしむらぼ | 誰も見たことのないワクワクときめく未来を創造する

通常はこんなリンクです。

これでもいいんだけど、ちょっと味気ないですよね。

あとはアフィリエイトの商品ページヘのリンクなども、独自のボタンを使ったほうがクリック率があがります。

かといってリンク用のボタンを自分でつくろうと思ったら時間がかかるしめんどくさいです。

でもハミングバードなら、ショートコードを使っていろんなボタンを一発で呼び出すことができるんです。

ハミングバードを購入すると、これらのボタンをぜーんぶ無料で使えちゃいます。

記事作成がホントに楽になりますよ!

2. インタビュー記事にもつかえる会話風の吹き出し

これが一番おもしろい機能だと思うのですが、ハミングバードではショートコードで会話風の吹き出しを表示することができます。

にしむー
こんなふうに吹き出しを表示して
メイさん
会話風の記事やインタビュー記事もかんたんに書けるよ
美人秘書A
話している人の画像や名前をかえたり
美人秘書B
吹き出しを左右に配置するのもかんたん!
美人秘書A
画像だけ大きくするのもOKよ

さらに!

にしむー
色を変えて
メイさん
チョー目立つ吹き出しだってつくれちゃう!

3. 関連記事を表示するオリジナルのブログカード

ハミングバードでは、関連記事もショートコードで表示することができます。

最高のワードプレス有料テーマ!人気ブロガーも認めるその実力とは!?

2016.11.01
こんなふうに1記事だけ表示したり

あの人気ブログのWordPressテーマはコレだ!!テンプレート別まとめ

2016.11.26

あの人気ブロガーも愛用中のワードプレステーマ『ストーク』の魅力

2016.09.28

複数の記事をまとめて表示するなんてのも自由自在。

ハミングバードの画面サイズにあわせたオリジナルのカード形式で埋め込めるので、うまく表示できなかったり画像が途中で切れたりすることもなくてホントに助かります。

4. よく目立つ補足や注意書きのコメント

ハミングバードでは、文章の下に補足説明や注意書きなどのコメントをいれることができます。

補足
黄色で少し目立つ補足説明を書いたり
注意
赤い色のよく目立つ注意書きも書けるよ

そこまで強調する必要はないけど、ちょっとメリハリをつけたいときには、無色の枠をつかうこともできます。

ちなみに
こんなふうにシンプルな枠だけつけることもできるよ

フォントサイズも小さめだし、用途によってつかいわけができるのがうれしいですよね!

5. 記事内で2カラム、3カラム表示

ハミングバードは、記事内のカラム表示もショートコードで実現できます。

縦に2分割(もしくは3分割)した記事をかんたんにつくれてしまいます。

ハミングバード ショートコード 2カラム表示

怒っている美女

こんなふうに2カラム表示ができます。会社の社員紹介や商品の比較にもつかえそうですね!
ハミングバードのショートコード 2カラム表示

泣いている美女

2カラムで表示されるのはPCの場合のみで、スマホではタテならびで表示されます。

2カラムだけでなく、3カラム表示もできます!

ハミングバードのショートコード 3カラム表示

ウトウトしている猫

3カラムで表示することもできるよ
ハミングバードのショートコード 3カラム表示

ウトウトしている犬

ショートコードだから、CSSやHTMLがわからなくても大丈夫!
ハミングバードのショートコード 3カラム表示

ウトウトしている美女

3カラムの場合も、スマホではタテならびに表示されるよ

まとめ

いかがでしたか?

たしかに無料でつかえるテーマも多いんですが、有料テーマをつかいはじめると、ブログ運営が本当にラクになりますよ^^

WordPressテーマ「ハミングバード」は、以下の販売サイトからご購入いただけます!

購入後のショートコードの利用方法は、公式サイトでご確認ください。
⇒ OPENCAGE公式サイトへ

この記事を気に入ったらシェアしてください

最後までお読みいただきありがとうございました。

もしよろしければTwitterやFacebook、はてなブックマークでシェアしていただけるとすごくうれしいです^^

シェアボタンは記事の上下についているのでよろしくお願いします!

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

最高のワードプレス有料テーマ!人気ブロガーも認めるその実力とは!?

2016.11.01

ハミングバードのショートコードまとめ