お金から逃げるは恥だしクソの役にも立たない。僕は20代でクレジットカードを3枚潰して地獄に堕ちた

お金から逃げるは恥だしクソの役にも立たない。20代でクレジットカードを3枚潰して破滅した話

お金から逃げるのは恥だしクソの役にも立たない。

お金を学ばないものは一生搾取され続ける。

ここ最近で、一番びっくりしたことがある。

それは、ケータイの月額料金。

楽天に替えたらケータイ代が5000円以上安くなった

昨年の10月から楽天モバイルの通話SIMを使い始めたのだけれど、あまりの安さに愕然としている。

先月の料金は、基本使用料、通信料、通話料、すべて込み込みで3653円

それまではドコモのケータイもつかっていたが、毎月の支払額が1万円を切ることはなかった。

たしか端末代もふくまれていたはずだが、それにしたってあまりにもちがいすぎる。

じゃあ安かろう悪かろうでなにか不便になったかと言われれば、そんなことはない。

そもそもドコモの回線を使っているからスピードが遅くなることはないし、ドコモのときは毎月通信制限に悩みまくっていたけど、楽天に替えてからは通信容量も増えてすごぶる快適だ。

楽天でんわがあるから電話代も安くなったし、楽天スーパーポイントだって貯まる。

替える前は正直不安もあったけど、料金は半分以下になって、しかもより便利になるなんて。

楽天モバイルは超お得!
楽天モバイルなら月々のスマホ代がこんなにもお得?早速シミュレーション!

これまでは、

「ケータイ代なんてこんなもんだろう」

「ケータイは必要だから仕方がない」

と、たいしてしらべることもせず、なかばあきらめていた。

毎月いくら引き落とされているのかも、全然気にしていなかった。

ホントにバカだったと思う。

20代でクレジットカードを3枚つぶした話

僕は今、クレジットカードを持っていない。

というか、持つことができない。

恥ずかしながら、僕は20代でクレジットカードを3枚もつぶしてしまった。

はじめてクレジットカードを持ったのは、大学生のとき。

ほかの大学の事情はよく知らないけど、うちの大学には校友会があって、三井住友銀行と提携して学生やOB、OG限定のカードを発行していた。

キャンパス内でよく勧誘をやっていて、それなりに名のしれた大学に入学し浮かれていた僕は、迷わずカードをつくることにした。

もともと自制の強い人間ではない。

都心にある大学のまわりには、お金をつかわせる誘惑はいくらでもあった。

見栄っ張りで、無駄に自分を着飾ってしまうところもある。

現金がなくても買い物ができる魔物にとりつかれた僕は、深くかんがえることもせず、湯水のごとくジャブジャブお金をつかった。

まあ学生の時分の限度額なんてたかが知れていて、なんとかギリギリやりくりしていたのだけれど、浪費癖は社会人になってからも抜けなかった。

何枚もカードを所有できるようになり、つかえるお金が増えて、そんな自分に酔っていたのかもしれない。

ポイントが貯まるから、仕事に必要だからと自分に言い訳をして、高級な服や時計を買い漁った。

給料はほとんどカードの支払いに消える。

カードの支払いをカードで穴埋めし、空いた枠でまた買い物を。

まさに自転車操業状態。

だが、そんな状態がいつまでも続くはずがない。

特に営業に転職してからは、悲惨だった。

うちの会社はデモ販売が中心だったので毎週のように全国に泊まりの出張があって、出張費用は一旦立て替えて翌月の給料で精算されていた。

カードの支払いでいっぱいいっぱいで貯金なんてなかったから、出張代を立て替える余裕なんてない。

それでもはじめのうちはなんとかカードでやりくりしていたけれど、歩合制だったので給料は毎月大きく変わる。

いいときは30万を超えるが、ひどいときは手取り15万を切ることもあった。

それで、いよいよカードの支払いも滞るようになった。

出張費用を会社に前借りしはじめ、お金のことで頭がいっぱいで仕事どころではなくなった。

カード会社からは会社にも連絡が入るようになり、社内のゴタゴタも重なって営業成績はぐんぐん落ちていき、最終的には辞めざるを得なくなった。

会社を辞めてわずかな貯金も尽き、水道もガスも電気も止められて、自分の愚かさに気づいたときにはすべてを失っていた。

お金から逃げるのは恥だ。クソの役にも立たない

お金について知らないことは、恥だ。

学校の勉強はいい。

数学の微分・積分を知らなくても、化学の元素記号を知らなくても、社会に出てから困ることもなんてひとつもない。

僕はセンター試験の英語なら30分で満点を取れるけど、それが受験以外の世界で役に立ったことなんてただの一度もない。

むしろ変なプライドが、僕の心を歪ませる毒にさえなる。

だけど、社会の勉強はちがう。

特にお金の勉強は、すべての大人が学ばなければならないと思う。

クレジットカードの明細書なんて、ヤバイ状態になるまで一度も見たことがなかった。

だけどあらためて見てみると、よくわからない支払いが山のようにあることに気づいた。

記憶にない会員の月額費用。もう住んでいない家の火災保険料。つかっていないサーバー費用。

そういう人、意外と多いんじゃないかな。

「リボ払い」なんて一見便利に見えるけど、アレをやりだすと借金は雪だるま式に増えていく。

クレジットカードは、仕組みを理解して上手に使えば、生活が豊かになる人もいる。

だけど、何も知ろうとせず、何も学ぼうとしなければ、一生搾取されつづける。

そういう点では、カードはお酒に似ている嗜好品かもしれない。

一生お酒を楽しめる人もいれば、アルコール中毒になって身を滅ぼす人もいる。

ケータイ代だって同じだ。

月々4000円以下でたっぷりつかえる楽天モバイルの存在を知らなければ、僕はこの先10年20年とバカ高いケータイ代をのうのうと払いつづけていたはずだ。

「たった数千円くらい」

と思うかもしれない。

だけど、お金持ちほど、1円を大切にする。

小銭をバカにする人には、大金を得ることはできない。

僕はカードをつぶして、前よりも少しだけ、1円を大切にするようになった。

電気もガスも水道も止められてTカードやサミットカードの残りポイントに命を救われた経験をして、はじめて1円のありがたみを知った。

コンビニのATMで3000円を下ろすのに108円の手数料を払うことが(以前はそれが当たり前だったのだけれど)どれほど馬鹿馬鹿しいことか、知ることができた。

お金から逃げるは恥だしクソの役にも立たない。お金を学ばないものは一生搾取され続ける。

お金について無知な人の子どもは、やっぱりお金に無知な大人になる。

もしちょっとでもお金に不安があるなら、面倒くさがらずに今すぐ学び始めたほうがいい。

大丈夫。

お金について学ぶのは、学校の勉強ほど難しいことじゃない。

お金に関する本はたくさん出ているし、お金に関する無料セミナーに参加するだけでもいい。

大人気!お金との付き合い方セミナー!

(無料セミナーには当然、保険なり有料セミナーなりのバックエンドはあるはずだけど、無料分がクソだったら買う人はいない。むりやり買わされるようなことはないのだから、無料分だけ勉強して帰ればいい)

今は低価格で学べる資格の教材も充実しているから、簿記FP(ファイナンシャルプランナー)の勉強をはじめてみるのもいいかもしれない。

日商簿記3,2、経理の仕事に役立つ150以上の動画を学ぶサイト【Accountant’s library】

【ECC】低料金で修了認定が可能です!今ならFP3級講座が無料!!

あなたが何歳でも、遅すぎることはない。

あなたにとっては、今が一番若いんだから。

借金があろうが、たとえ社会の底辺と呼ばれる仕事をしていようが、そんなことは関係ない。

砂漠の真ん中で、水が飲みたいといくら嘆いても、雨は一滴も降ってこない。

でもオアシスが見える方向にがむしゃらに走っていれば、人生はわりと一瞬で変わる。

幻想かもしれないよ。だけど、ちょっとでも可能性があるなら、走ってみればいいじゃん。

楽して今日を過ごしたって、頑張って今日を過ごしたって、どうせおなじように明日はやってくるんだから。

P.S
僕が楽天モバイルを選んだ一番の理由は、安さや速さじゃない。

それは、実店舗があるから。

料金が安いとか通信速度が速いなんてのはもちろんだけど、それだけなら楽天以上の格安SIMだってある。

でも格安SIMの何が不安って、壊れた時のサポートだ。

実際に一度、突然ケータイが使えなくなってしまったことがあって、電話もできないからかなり困ったんだけど、近所の楽天モバイルショップに行ったら丁寧に対応してくれて、無事解決した。

本当にいい買い物をしたと思う。

楽天モバイルは、つながりやすさ、スピードはドコモと同じ!
他社からのお乗り換えも携帯電話ナンバーポータビリティ(MNP)で番号はそのままお使いいただけます

P.S 2
あなたがもし、お金の問題を抱えて自分ではどうしようもない状態になってしまっているなら、早めにプロに相談したほうがいい。

プロは、あなたが1年悩みつづけているようなことを、たった1日で解決してくれる。

僕は電話する勇気がなかったから、LINEみたいなチャットをつかって、誰にも知られずに匿名で相談できるサービスを利用した。

親身に相談に乗ってもらって本当に助かったので、おなじ悩みを抱えるあなたにもおすすめしたい。

チャット相談はコチラ

お金から逃げるは恥だしクソの役にも立たない。20代でクレジットカードを3枚潰して破滅した話