たった3万のChromebook、1年使っても爆速ですけど何か?

プロブロガーのおすすめノートパソコン「Chromebook」

こんにちは。ブロガーのニシムラ・ケイイチ(@prblggr)です。

本日は、私が1年以上愛用してる最強のノートPC『Chromebook』の魅力をたっぷりお伝えします。

プロブロガーが全力でおすすめしたいChromebookの魅力

あなたは、ブログを何で書いていますか?

MacBook?Windows?スマホ?

ブロガーの中ではめずらしいと思いますが、私はChromebookでブログを書いています。

Chromebookは、Google社が開発したノートパソコンです。

ふつうノートパソコンといえば、WindowsPCMacBookを思い浮かべるかもしれませんね。

たとえばWindowsのパソコンは、ソニー製でもTOSHIBA製でもすべてWindowsOS(オペレーションシステム)をつかっているんですが、Chromebookは、それらとはまったくことなる専用のOSをつかっています。

これまでのノートPCの概念をくつがえすような画期的なパソコンで、他のパソコンにはない魅力がいっぱいなんですよ。

Googleの最強ノートPC『Chromebook』のメリット①:とにかく安い

Chromebookはとにかく安いんです。

ノートパソコンって結構高いですよね。

Windowsなら安くても5〜6万円、MacBookだと10万円以上します。

でもChromebookは、たったの3万円で手に入れることができます!

メイさん
でも安いってことは性能も低いんじゃないの?

全然そんなことないんです。

だってあのGoogleが本気で開発したパソコンですよ?

中途半端なパソコンなわけがありません。

実はこれまでのパソコンってホントに無駄な部分が多かったんですよね。

パソコンをお持ちで、メールとインターネット、ワードとエクセルくらいしか使わない方ってめちゃくちゃ多いじゃないですか。

正直、そんな方に高額のWindowsマシンやMacBookって完全にオーバースペックなんですよ。

あなたも感じたことがあるんじゃないでしょうか?

だからそんな無駄をとことんそぎ落として、一般のユーザーに速くて快適なパソコンを安く提供するためにGoogleが本気で開発したパソコン、それがChromebookなんです。

値段が安いので、

「壊れたらどうしよう」

なんて気にせずどこにでも持ち歩けます。

重量もMacBook並にかるいので、毎日持ち歩いてカフェや職場でガシガシ執筆に集中することができます。

ちなみに私のもっているモデルで1.25kgです^^いつもバッグに入れて持ち歩いてます!

Googleの最強ノートPC『Chromebook』のメリット②:とにかく速い

Chromebookをつかってみて私が一番びっくりしたこと。

それは、

とにかく速い!!

さきほどお話したようにChromebookってパソコンの無駄な部分をとことんなくしています。

だから、Chromebookは本当に速い。

スリープ状態からの起動時間は1秒。ぶっちゃけスマホより速いです。

しかも写真や文章などのファイル管理も、WordやExcelなどのアプリケーションも、すべてオンラインで完結するので、Chromebook本体にはほとんど負担がかからないんです。

だから使っているうちに容量がいっぱいでだんだん動きが重くなってくるなんて心配もなし!

私ももう1年Chromebookを使い倒しているんですが、いまだに遅くなることもなく、パソコンをひらいた瞬間にパッと立ち上がるのでホントに快適です。

以前はWindowsのノートPCをつかっていたんですが、一年つかったら重たすぎて作業になりませんでした。

Chromebookには余計なソフトが一切入っていないので、Windowsマシンでよくでるような突然の更新やエラーで待たされる心配もなし。

いつでも前回の作業画面からスタートすることができるからブログ執筆がラクすぎます。

ホントにいい買い物したなー。

Googleの最強ノートPC『Chromebook』のメリット③:データの管理がラク

さきほどお伝えしたように、Chromebookはデータ管理もアプリもすべてオンラインで完結するようになっています。

たとえばふつうのパソコンだと、文章や画像などのファイルはパソコン本体のドライブに保存しますよね。

でもChromebookでは、データはすべてオンライン上のGoogleドライブに保存されます。

だからパソコン本体はいつもスッキリしている上に、パソコンのデータをスマホやタブレットからいつでも取り出すことができるんです。

しかもChromebookを買うと、Google ドライブの容量をたっぷり100ḠB無料でつかうことができるんです。

パソコンの容量が足りなくなってHDDを買い足したり

逆にスマホやタブレットのデータもGoogleドライブに保存しておけば、どんな端末からでも自由にデータをつかえるんですよね!

ふつうのパソコンに入ってるWordやExcelなどのアプリケーションソフトも、Chromebookには入っていません。

オンライン上でつかうことができる、Googleドキュメントやスプレッドシートという代わりのアプリをつかいます。

Googleが提供しているアプリは非常に豊富なので、WindowsやMacBookでできることはほとんどすべてChromebookでもできるようになっているんですよ。

新米猫ブロガーのメイさん
でも全部オンラインってことは、ネットにつながってないとつかえないんじゃ??

大丈夫!

オフラインでもつかえるのかどうかは、私もChromebookをつかう前に一番心配していました。

Chromebookのほとんどのアプリはオフラインでもつかうことができますし、オフラインで作業したデータは一時的に本体に保存してくれるので、データが消える心配もありません。

ネット環境がなくても安心してつかえるのが、Chromebookの魅力のひとつなんです。

【追記】Chromebookでスマホアプリも使えるように!

私が買ったときにはなかった機能ですが、なんとChromebookでAndroidアプリを使えるようになりました。

LINEやInstagram、Kindle、YouTube、Googleマップなど、ふだんスマホで使っているGoogle Playストアのアプリが、パソコンの大画面で使えちゃうんです。

ブラウザよりサクサク動くし、作業中にいちいちスマホをチェックする必要がなくなるのでホントに楽ですよ!

※順次アップデートされていますが、古い機種の中にはまだAndroidアプリに未対応の製品もあります。2017年以降に発売されたChromebookであれば、すべてAndroidアプリに対応しています。

Googleの最強ノートPC『Chromebook』デメリット

いいことばかり言ってデメリットを言わないのはズルいので、1年つかってわかったChromebookのデメリットもご紹介しますね。

動画編集や開発には向かない

正直、Chromebookは長時間の動画編集や、プログラミングをつかったアプリやサービスの開発には向いていません。

Chromebookは本体にドライブがないので、パソコンにインストールしてつかうタイプのソフトはつかうことができないんです。

たとえばデザイナーさんに人気のIllustratorやPhotoshop、YouTuberに人気のFinal Cut Proのような動画編集ソフトはつかえません。

ほとんどのソフトはGoogleのアプリで代用することができるので困ることはないのですが、動画編集と開発環境だけはちょっと・・・。

専用のアプリもあるにはあるのですが、まだまだダウンロードソフトのほうが便利ですし、本で勉強するにしても、WindowsやMacBookを前提に書かれている場合がほとんどです。

教育現場でプログラミングを教えるためのパソコンとしても導入されているし、これから開発環境も
どんどん整ってくるとおもうのですが、今の段階ではWindowsやMacBookのほうが便利ですね。

ただワードプレスのコードをいじったり、簡単なWebサイトをつくるくらいだったらオンライン上でも全然できますし、開発をしないブロガーさんにはあまり関係のないお話なのでご安心を^^

DVDが観られない

これはMacBook Airにも言えることですが、ChromebookにはCDやDVD、ブルーレイをつかうためのドライバーがついていません。

私は映画や音楽はAmazonプライムやU-NEXTなどのオンラインサービスをつかっているので特に気になりませんが、TSUTAYAでDVDをレンタルしてパソコンで観たいという方には向いていないですね。

つかっている人が少ない

Chromebookをつかっている人は、WindowsやMacBookにくらべると日本ではまだまだ少ないです。

なのでまわりにChromebookをつかっている人がいなくてちょっと寂しかったり、わからないことを調べるときに少しだけとまどったりします。

まあこれに関しては、それほどデメリットにはならないと思います。

なんといってもGoogleのパソコンですし、これからどんどん利用者が増えるのは間違いないので、ちょっと人よりも先を行きたい方にはピッタリですよ!

まとめ

Chromebookは、時間や場所にとらわれない自由な働き方を求める人に絶対おすすめ!

私はMacBookを買うかChromebookを買うか散々迷ってこちらを買ったんですが、MacBookの価格で3台(上位機種なら4台!!)買えてこの使いやすさには大大大満足!!120点です!

正直、こんなにいいパソコンがどうして流行らないのか全然理解できない^^;

どこでも持ち歩けるサブ機としてつかうも良し。

メインPCとしてガシガシつかうも良し。

ホントにホントにおすすめの1台ですよ!

皆さんもぜひChromebookを手に入れて、快適なブロガーライフをお送りください^^

【2017年】現役Chromebookユーザーおすすめの最新Chromebook

最後に、おすすめのChromebookをいくつかご紹介しておきます。

ASUS Chromebook Flip C100PA

タブレットとしても使える2in1の最新モデル。

ASUS Chromebook Flip ノートパソコン C100PA/Chrome OS/10.1型/Quad-Core RK3288C/2G/eMMC 16GB/タッチ/C100PA-RK3288

新品価格
¥34,800から
(2017/7/31 06:44時点)

HP Chromebook 11 G3

東京生産でサポートも安心の日本HP製モデル。

HP Chromebook 11 G3 Chrome OS(日本語版) Celeron 2.16-2.41GHz 4GB SSD(eMMC)16GB 光学ドライブ非搭載 無線LAN 802.11ac/a/b/g/n Bluetooth USB3.0 HDMI 720pHDwebカメラ SDカードスロット 11.6型ワイド液晶搭載ノートパソコン グローバルワランティモデル 重さ約1.28kg バッテリー駆動時間最大約8時間

新品価格
¥34,600から
(2017/7/31 06:44時点)

Acer Chromebook CB3-131

3万円以下で気軽に使えるエントリーモデル。

Acer Chromebook CB3-131-C3SZ クロームブック/ 11.6inch HD (1366×768) / Intel Celeron N2840 (Dual-Core Processor) / 2GB RAM (DDR3L) / 16GB Solid State Drive (eMMC) / Chrome OS/ White [並行輸入品]

新品価格
¥24,800から
(2017/7/31 06:43時点)

まとめ

今回は、私が愛用中のChromebookが最高に便利だよーというお話でした。

正直、もう手放せませんし、今つかっている機種がこわれたら確実にリピートしますね。

Chromebook仲間ほしいよー(笑)

ABOUTこの記事をかいた人

ニシムラ・ケイイチ

ブロガー。1985年鹿児島生まれ。立教大(文)中退。2016年9月よりブログ「古風礼賛」を運営(3万PV/月)。ブログでは好きな本や映画、グルメなどを中心に紹介しています。書評や飲食店のインタビュー取材、雑誌・Webメディアでの執筆などお気軽にご相談ください。 ⇒ お問い合わせ