ブログのネタ切れやネタ探しに困ったときに試したい10の行動

ブログのネタ切れやネタ探しのコツ

こんにちは。にっしー(@prblggr)です。

本日は、ブログのネタ切れやネタ探しに困ったときにためしたい10の行動をご紹介します!

ブログを書きはじめたばかりのころは、書きたいことが多すぎて筆が追いつかないのに、毎日ブログを書いていると、そのうち「書くネタがない!」なんていう壁にぶち当たることもあると思います。

今日はそんなピンチを切り抜けるためのテクニックをお話しますね!

ひとつでも気になるものがあったら、ぜひ一度おためしください。

ブログに書くネタがない!とネタ探しに困ったら試したい10の行動

1. 雑誌コーナーで立ち読みして気に入った本を買いまくる

書店というのは、ブログのネタを仕入れるのには格好の場所です。

ただ本屋をブラブラしているだけでも、おもしろいアイデアが浮かぶことがありますよね。

新しい考え方は、つねに書店から発信されます。

本→テレビ・インターネット・雑誌・新聞→大衆

というふうに、あたらしい概念は、本からメディアをとおして大衆へとひろがっていくんです。

だから本屋に行けば、ほかの人よりちょっぴり時代を先取りすることができます。

本や雑誌をえらぶときには、自分のブログの読者さんが求めているものを意識します。

自分のお客様の視点に立つというのはブロガーに限らずビジネスをするうえでとても大切なことです。

たとえば「今でしょ!」でおなじみの予備校講師 林修先生は、女子高生の流行をキャッチするため毎週セブンティーンなどの女性ファッション誌を読んでいるそうですよ。

ブログをはじめる前に!ペルソナを設定しよう

2016.10.07

2. ネットサーフィンをして、気に入ったブログをコメント付きでリツイート

おもしろい記事を書く一番のコツは、おもしろい記事をたくさん読むこと。

これに尽ききます。

人のブログを読むと、自分のブログ運営の参考になるだけでなく、シェアしたりコメントを残すことで他のブロガーさんと交流することもできます。

わたしは『あなたのブログを無料で宣伝します』という企画をやっていて、自分からほかのブロガーさんのブログを積極的に読むようにしています^^

『非日常クリエイター、堀元見』が本当にヤバい3つの理由

2016.10.01

ブログ歴10年!まとめ職人のおっさんが綴る孤高の雑記ブログ

2016.10.06

独占!大人気はてなブログ『散るろぐ』のチルドさんにインタビュー!

2016.10.17

3. デパートをウロウロして感じたことをまとめる

ブロガーは記事を書くことが仕事なので部屋にこもりがちですが、記事のネタは部屋の中には落ちていません。

外部との接触で刺激を受けることで、新しい発見や出会いがあるんです。

街を歩くだけでもいろいろな発見があるものですが、わたしがとくにおすすめしたいのは、デパート。

百貨店というのは、情報や商品の集積所です。

目的もなく店内をブラブラしていると、ふだんは気にもとめなかったあたらしい情報が次々に飛びこんできます。

わたしはよく平日の昼間にデパートの高級ブティックや時計サロンをウロウロしているのですが、ほとんどお客さんがいなくて、なかなか異質な空気がただよっているのでおもしろいですよ^^

あとはヴィレッジヴァンガード!

人気ユーチューバーさんって、よく『ヴィレッジヴァンガード』という雑貨店に行って動画のネタをさがしているそうなんですよ。

わたしもよく行くおもしろい雑貨屋さんです。

ヴィレバンって、ドン・キホーテのように本当にたくさんの雑貨がところせましとつめ込まれているんです。

それそこ、

「こんなの誰がつかうん!?」

とおもわずツッコみたくなるような商品もいっぱい。

ヴィレバンというのもある意味百貨店なんですよね。

時が経つのをわすれるくらい、おもしろい空間ですよ^^

4. 変な友達とご飯に行く

日本人はとくに普通を求めたがるんですが、普通の人には普通のことしか起こりません。

変な人にはいつも変なことがおこり、彼・彼女はいつもおもしろいネタを持っています。

わたしがよくご飯に行くのは、絶対に実年齢を明かさない(たぶん)アラサーのオネエの友だちや、酒とタバコと麻雀とアニメをこよなく愛する、いつも世の中に怒りまくっている住職の友だち(笑)

ホントにおもしろくて、ずっと話を聞いていても全然あきません。

ふだんはみんな敬遠するような人でも、ブログのネタ探しのためには最高の友人かもしれません。

あなたの、一番おもしろい友だちはだれですか?

5. 友達におすすめの本を聞く

人っておすすめされるのがキライですよね。

わたしも友だちにプレゼントされた本はたいてい本棚でほこりをかぶっています。

でも、実は自分の理解できることに学びはありません。

納得できないこと、興味のないことにこそあえてフォーカスすることで、新しい発見をすることができるんです。

わたしが友だちにおすすめされて読んだ本で一番印象に残っているのは、中島らも の長編小説『今夜、すべてのバーで』

アルコールやドラッグのグロテスクなリアルが書かれている中島らもの代表作です。

それまで小説といえば純文学や歴史小説だったわたしにはあまりに刺激がつよすぎて、怒りとも悲しみともちがう、非常に不思議な感情をおぼえました。

6. おりたことのない駅でおりてみる

ふだんつかっている駅の、ひとつ前の駅でおりて歩いてみるだけでも、オシャレなカフェを見つけり、変な人にあったり、おもしろい発見があります。

駅にかぎらず、未知の経験って刺激的ですよね!

わたしはプロブロガーになる前は営業マンをしていて、毎日電車で関東中のいろいろな土地をまわって、週末には出張で東北や中部地方まで足をのばしていました。

体調をくずして1年ほどでやめてしまったのですが、おいしいものを食べたり、ステキな人に出会ったり、本当に刺激的な経験ができました。

はやくプロブロガーとして旅がスタンダードのライフスタイルを確立して、いろんな土地をめぐりたいなあ^^

7. 無料おためしに申し込んでみる

「タダほど怖いものはない」なんて言いますが、タダほどおもしろいものもありません。

失敗談もネタになるし、無料サービスのバックエンドについて勉強することもできます。

わたしが無料おためしでよく利用しているのは、A8ネットのレビュー募集プログラム。

A8ネットでは、ブログで紹介することを条件に、商品を無料でもらえるプログラムがあるんです。

たとえば先日はこんな商品をいただいてレビューさせていただきました^^

そのままでもおいしい!大人のための贅沢な炭酸飲料『ハイサワー』のすすめ

2016.08.26

化粧品や健康食品など、いろいろなモノでレビューを募集しているので、気になる方はチェックしてみてください!

セルフバックと言って、アフィリエイトをしなくても自分が商品を購入するだけでも報酬を受けとれるプログラムもあるので、ふつうに買い物をするだけでもお得ですよ^^

登録は、お名前や商品のお届け先住所、メールアドレスなどを入力するだけなので、5分ほどでかんたんにできます。

下記のページからサクッと登録して、欲しい商品をみつけて無料のレビュープログラムに申し込んでみてください^^

8. ウォーキングやジョギングをしてみる

わたしは学生時代からジョギングをしています。

体力づくりもあるんですが、走ることをつづけている一番の理由は、

走っているとおもしろいアイデアが浮かんでくるから。

人は動いているときのほうが脳が活性化して深く思考することができるんですよ。

ブログ執筆に行き詰まったら、ちょっと外に出て走ってみる。

気分もリフレッシュできるので、おすすめですよ^^

9. タクシー運転手、ガードマンに話しかけてみる

カフェやバーに行ったら、積極的に店員さんに話しかけてみましょう!

ちょっと勇気がいるんですが、そこから仲良くなってバーベキューにさそわれたり、実は友だちの友だちだったり、びっくりするようなことが起こりますよ。

あとはタクシーもネタの宝庫です!

運転手さんって一日中いろんな人を乗せたり考えごとをしながら運転しているので、本当にたくさんのお話を知っています。

おすすめのラーメン屋、心霊体験、芸能人のゴシップ、前職の話

なんでも言いのでこちらから話しかけてみてください!

きっとおもしろいお話を聞かせてくれますよ^^

それから、工事現場や建築現場で立っている警備員さん。

わたしもやったことがあるのですが、ガードマンって立っているのが仕事です。

とにかくヒマなんです(笑)

そして、現場では日々いろんな事件が起こります。

近所の住人が怒鳴りこんできたり、職人さんと現場監督がケンカをはじめたり・・・(笑)

前職も、新聞記者だったり高級料亭の板前だったりホントにさまざま。

とくに大学を出てふつうにサラリーマンになった方などはまずふれることのない世界だとおもうので、ヒマそうにしているガードマンさんを見つけたら、

「いい天気ですね!工事の具合はどうですか?」

なんて話しかけてみるのもたまにはいいですよ^^

10. カフェやファミレスで聞き耳を立ててみる

ブロガーさんってカフェやファミレスでお仕事をされることも多いと思います。

だけど、イヤホンで音楽を聴きながらずーっと執筆に集中するのはもったいないです!

まわりにはおもしろい話がゴロゴロ落ちています。

お笑い芸人の柳原可奈子さんもファミレスやファーストフードでこっそり聞き耳を立ててネタを仕入れているらしいですよ。

わたしも執筆につかれたら、よく隣の席の会話をこっそり聞いていたりします。

とくにカフェの女子同士の会話ってエグい話ばかりでおもしろいですね(笑)

あとはオフィス街のファミレスもおすすめ!

若いサラリーマンの男性が、保険屋のキレイなお姉さん2人に挟まれて営業かけられてたり、びっくりするような額の商談をしていたり、なかなかふだん聞くことのできない話題にふれることができます^^

ブログに書くことがないのは行動していないから?

さいごに、ブログのネタ探しについてわたしが感じていることをお話します。

実はわたしも以前はネタが思い浮かばなくてまったくブログが書けませんでした。

ある日、仕事が終わっていつものように近所のファミレスでブログを書こうとしたときのこと。

今日のブログはどんな記事を書こうかと考えてはみるんだけど、何も思い浮かばない。。

「スランプかな」

なんて悩んだのですが、よくよく考えてみれば理由は明白でした。

ブログに書くことがないとしたら、その理由はたった1つ。

行動をしていないから。

当時のわたしは、仕事がイヤで、休憩ばかり行ってイヤイヤはたらいていたんです。

自分から主体的に行動しない限り、仕事や日常から得られるものはありません。

たとえば仕事でも、

「嫌だな」

「早く終らないかな」

と受け身でこなしているのは、何もしていないのも同然です。

たとえルーティンだとしても、進んで行動すれば必ず何かしらの学びや発見があるはず。

楽しいアイデアは、楽しいことを考えている頭から生まれてくるものです。

ちょっと大げさですが、明るく楽しく前のめりに生きていれば、ブログのネタが尽きることはないですよ。

ビジネスは結果がすべてだからこそ

行動するには勇気が必要です。

もちろん失敗することもあります。

だけど失敗は行動した結果であって、学びのチャンスなんです。

失敗は行動をした証拠。

ほこるべきことであって、決して恥じるべきものではありません。

ぜひ失敗した自分をたくさんほめてあげましょう。

「ビジネスは結果が全て」なんて言葉をよく耳にします。

いくら行動しても結果が出なければ無意味だと。

じゃあ行動が無駄なのかというと、そんなことはありません。

宝くじは買わなきゃ当たりませんよね。

結果が出なければ意味がない。

だからこそ、結果が出るまで行動しなければならないんです。

「営業成績が上がりません。」

「そうか。じゃあ訪問やトークの母数を上げなきゃね。今日は500人くらいは声かけたんだよね?」

「・・・」

「彼女ができません」

「そうか。じゃあ彼女を作るために何か行動してるの?今週は何人デートに誘った?」

「・・・」

結果には原因があります。

この世界は、因果によってうごかされています。

行動して結果が出なければ無意味だけど、行動しなければそもそも結果は生まれないんだから。

まとめ

今回はブログネタがないと困ったときに試したい10の行動をご紹介しました。

毎日ブログを書いてると、マンネリになることもありますよね。

そういった時こそぜひ新しいことにチャレンジして、新鮮な気持ちで記事を書いてみましょう!

わたしもまだまだ勉強中ですが、どんどん新しいことに挑戦していきます^^

ブログのネタ切れやネタ探しのコツ

ABOUTこの記事をかいた人

ニシムラ・ケイイチ

ブロガー。1985年鹿児島生まれ。立教大(文)中退。2016年9月よりブログ「古風礼賛」を運営(3万PV/月)。ブログでは好きな本や映画、グルメなどを中心に紹介しています。書評や飲食店のインタビュー取材、雑誌・Webメディアでの執筆などお気軽にご相談ください。 ⇒ お問い合わせ